お客様の体験談・実例

  • HOME
  • お客様の体験談・実例

体験談

実例・症例

肩・腕・首・頭に関する喜びの声

〔体験談101〕プロ意識と向上心がとても信頼できた。女性でも安心できた。

Y.K.様(40歳 女性)

東京から15年ぶりに富山に戻ってきたとき、富山にもどこかよい整体・マッサージはないかというのが悩みでした。 というのも慢性的な頑固な肩こりで、頭からずっしりと鉄のお釜をかぶったみたいな頭重に悩まされ、キタナイ話ですが頭痛のせいで吐くことさえあったからです。
そんなときに妹の紹介で通うようになりました。女性なので、密室で施術を受けるとなると、先生が人間的に信頼できるということも、通うことを決める際の大きなポイントとなりました。

ここは、なによりも先生のプロ意識と向上心のすごさが伝わってきて、とても信頼できました。

何度か通ってみてわかりました。整体と単なるマッサージとは、似て非なるものです。単に身体を撫でてもらってリラックスしたいだけなら、マッサージでもいいでしょう。でも、本気で苦しい、本気で治したいときほど、快癒館のありがたみはよくわかります。なぜなら、治るからです。

先生は、私の自覚症状だけを診ているのではなく、理論に基づいて、身体の本来あるべき姿に照らして、その時その時の歪みを見つけ出して、調整してくれます。そこがとても頼もしく思うところです。

今では、月に1回通えばいいくらいにまで楽になりました。月に1回といっても、どちらかといえば予防的な感じです。もう頭ががんがんに重くて吐いてしまうことはありません。身体が楽だと心も軽いです。これからもよろしくお願いします。

【院長コメント】
こんなにお褒め頂いて身が引き締まる思いです。1999年に開業してからも、「より楽になっていただきたい」との思いで整体・カイロプラクティックの研究を重ね続けています。私の扱う範囲は限られていますし、全て治せるわけでもありません。いえ、実は私が治しているわけではないんです。Y.K.さんが治ったのは、Y.K.さん自身の治癒力が正常に働いたから。私はそこへ導くお手伝いをしたに過ぎないんですね。

同じY.K.さんであっても、その時その時カラダの状態は違いますので、ゆがみや筋肉のバランスも毎回違うんですよ。その状態に最適と思われる手技を選択しますので、施術の内容や時間は、毎回異なります。
お仕事がらパソコンを使う時間も長く、同じ姿勢を長時間しなければならないため、どうしても猫背になりがちで首の骨は本来あるべき湾曲がなくなる傾向があります。悪化する前に予防的な施術を受けられ、うまくリセットされていますね。

〔体験談102〕 永年の肩コリが、どんどん軽くなり気持ちまで前向きに! 

E.Y.様(43歳 女性) 〔首・肩の不調〕

学生時代から永年肩こりに悩まされ、磁気ネックレスやマッサージ、ハリなど色々試したりしていましたが、結局はたいして成果のないまま、あきらめ半分、肩こりと仲良しの生活を送る事に。最近は頭が重くそれも慢性化して、なんだか自分でよくわからない状態にいました。

そんな時、友人から整体の話を聞き、興味半分で一緒に行くことに。本当に軽い気持ちで診てもらったらびっくり。骨盤が歪み、背骨がねじれて曲がっていると言われ、傾いて立ったり、寝たりしている自分を見て又またびっくり。テレビを見て他人事だと思っていたことが自分の身に・・・。

という訳で週2回の施術をすすめられ通うことにしました。1回目で腰にだるさが、2回目で肩にコリが感じられ徐々に背中が自分のものになってきた後、3回目以降はどんどん体が軽くなり(背中に担いでいた重い荷物を降ろしたよう)、気持ちまで前向きになってきました。

E.Y.様

永い間バランスの悪い体の使い方をしてきたのは、すぐには直らないけれど先生から色々アドバイスをいただき自分の体をしっかり意識して生活していきたいと思います。

体のバランスが取れれば心のバランスもとれ、色々なことにチャレンジしていく気持ちが持てるようになりました。今は藤岡先生に出会えた事を心の底より感謝しています。

【院長コメント】
整体師冥利に尽きるお言葉、ありがとうございます。この仕事を続けてきて良かったと実感させていただいています。
さて、E.Y.さんの場合、肩の高さは大きく違い、脚の長さ、骨盤の高さ、肋骨もゆがみ、仰向けに寝ても首が右側に傾いてしまってましたね。その姿をデジタルカメラで撮影し、すぐに見ていただきました。背中から肩にかけては凄まじいほど筋肉が硬くなり、肩こりのつらさがもう当たり前になっているようでした。施術後には、神経の働きが活発になって、だるさ・こり感(いわゆる好転反応)を感じられたようです。施術を重ねていくうちに「首ってここまで回るもんだったんだ」「肩ってこんなに軽いものだったんだ」とおっしゃってたのが印象的です。
心と体は一体。カラダが楽になれば、こころまで楽になるんですよね。

E.Y.様

〔体験談103〕 2~3年あった首から肩甲骨の痛みがウソのよう!

K.H.様(33歳 女性) 〔首・肩の不調〕

“整体”って痛そうで、こわいなーって今まで思っていました。でも、接骨院に通っても、マッサージをしてもらっても、やってもらっている間はいいけど、その場限りという感じで・・・

私は、右側の首から肩甲骨にかけて痛みが2~3年ありました。それで思い切って“整体”に来ました。
先生は初めにしっかりと細かく問診してから施術してくださって、私の痛いところをズバリと当てました。

そして、終わった後は体がすごく軽く楽になってました。家に帰って2~3日たっても今までの痛みがウソのようになくなりびっくりしました。

2~3年も痛みをかかえていたので、しばらく通わないとダメだと思っていました。●●に長く通っていた時がもったいなく思いました。これからは、お手入れで定期的に夫婦でお世話になりたいと思っています。

【院長コメント】
首を回すと痛みが出る状態が2~3年も続いていたなんて、さぞ辛かったでしょう。K.H.さんの場合は、骨盤が歪み、その上にのっている背骨(胸椎)や首の骨(頚椎)が歪んでいました。

1度目は頚椎を調整し2度目で骨盤・胸椎を調整しました。関節にズレ(サブラクセーション)がある場合は、筋肉だけほぐしててもほとんど効果はないんです。整体といっても、ソフトな調整だから怖くなかったでしょ。

すっかり快復されて良かったですね。Kさんは、すぐ寝っころがるクセがあるようですので、なるべく手枕をしないよう、テレビを見る時はちゃんと座って見るようにするといいでしょう。

K.H.様

〔体験談104〕 病院の検査では異常なし。それでも痛いので・・・ 

S.H.様(58歳 女性) 〔頚肩腕の不調〕

昨年から左の肩から肩甲骨にかけて痛み、気持ちも憂うつになり、色々と病院をまわって検査をしても特別に悪いところもなく、結局は女性の成人病とのことでした。

でも痛みは取れなく、以前からお世話になっていた快癒館へ来て、先生に「1週間続けて来てみられ」と、毎日毎日励まされて続けました。仕事があるので20分間だけ施術していただき励ましていただき気も楽になり続けたら本当に1週間で痛みもとれ、気持ちもすっきりし、元気に過ごしています。

【院長コメント】
頚椎を圧迫すると肩甲骨まで痛みが出ました(放散しました)ので、首に問題があることがわかりました。どこの病院でも原因がわからないため、そのことがS.H.さんを不安にさせ、さらに首周りの筋肉が緊張し頚椎が歪むという悪循環が見受けられたため、施術と施術の間隔を開けてしまうとせっかく調整しても、すぐに悪い状態へ戻ってしまいかねません。そこで、毎日1週間続けることを提案しましたが、仕事のため時間が取れないとのことでしたので、できる限りの時間で1週間続けて整体を行うとすっかり痛みは消えました。不安はすっかり解消され、以前のように明るい表情を取り戻されましたね。

S.H.様

〔体験談105〕 保険治療で治らなかったムチ打ち症が快癒館で・・・ 

I.F.様(33歳 女性) 〔むち打ち症・背中・首・肩の不調〕

何年も前から背中にピリピリとした痛みがあり、●●や▲▲に通ったりしてたんですが治りませんでした。快癒館さんでみてもらったら、背骨が歪んでいるとのことで、施術を受けるとすっかり痛みがなくなりました。

その後、車に追突され、首や肩に痛みがあり、保険の関係で●●に通ってたんですが全然治らず、保険は利かないけど快癒館さんでみてもらったら、いっぺんに良くなって、あの痛みは何だったんだろう?って感じでした。本当にありがとうございました。

【院長コメント】
I.F.さんのむち打ち症状は急激なねんざという程ではなかったので、軽く関節と筋肉を調整したところ痛みがなくなりました。ほんのわずかな歪みでも不快な症状が出てたんですよ。

〔体験談106〕ムチ打ち症を一発で治したい!

Y.M.様(40代女性)

横断歩道を渡っている時に車がぶつかってきて、 その時倒れた拍子に首を痛めてしまいました。
頭を上に向けると痛みがあって、ちゃんと向ける事ができませんでした。
ぶつかって来た車に100%責任があるので、治るまで病院に通っても構わない状況なんですが、この時、すぐに思ったのが、一発で治りたいという事でした。
治療費は負担して貰えるとは言え、完治するまで●●に通い続けるのが嫌だったからなんです。
仕事の事とかいろいろあって、通院の為に時間をかけたくありませんでした。

実は、ちょうど一年前、私は運転中に前の車に追突してしまい、相手の方が鞭打ちで何ヵ月も▲▲に通っておられたのを覚えているからです。

そして思いだしたのが、ある人から、快癒館の体験を聞き、ここでみて貰ったらったら、治癒するのが早かったという話でした。
それで、治すならここしかないと思いました。

そして、生まれて初めて整体を受けました。
始めは、首が痛いのに、腕や足を上げたり下げたりさせられるのがよく分かりませんでした。
しかし、そのうちに院長が、首の骨がねじれていると解明されたときは、驚きでした。
それから、首のねじれを戻す作業をされました。
これでどうですか?といわれた時は、大体痛みは無くなったものの、少しは残っている感じだったので、一発で治りたいと思っていたけど、やっぱり無理だったのかな…という気持ちでした。
その時、院長は、少し痛みが残っているくらいがちょうど良いと言われました。
本当にその通りで、次の日、また次の日と日を重ねるうちに、次第に痛みが感じなくなり、元のように過ごせるようになっていました。
本当に、一発で治して頂いて、感謝しています。

その後、腰痛持ちの知り合いの方のお嫁さんにも紹介したら、長年の痛みが予定治療回数よりも少なく治癒したとのこと。
私も喜んでいます。

【院長コメント】
この度は体験談をお寄せ頂き、ありがとうございます。施術後には通常、少しの痛みは残り、それを1回で完全に取ろうとするのには無理があるのですよ。根本を良くしておけば、後は自然と良くなっていくものなのです。今回、むち打ち症を一発で治りたいという希望を持っていらしたのですね。一発というのはなかなか容易ではありませんが、今回のケースはそれほどひどい状態ではありませんでしたので、一度の施術ですっかり良くなりました。希望に添えて嬉しく思います。
また、お知り合いのYさんまで紹介して頂き、ありがとうございます。Yさんも2度の施術で10年来の腰痛が良くなったと体験談を頂きました。

〔体験談107〕腰痛・肩こり・めまい・耳鳴りが良くなった。

田近さおり様 事務職

気持ちは元気!でも体は不調。
腰痛、肩こり、耳鳴り、めまいと不調が一気に押し寄せた感じで辛い毎日でした。●●や▲▲へ通っても改善されなくて、年をとったからだとあきらめてた時、 知人から快癒館の事を聞き「快癒館で人生変ったよ!」との一言にこれは行くしかないと思い紹介してもらいました。

体のゆがみが不調の素だとわかり、詳しく説明してもらい施術を受けました。施術を受けるごとに体が軽くなり、いつの間にか耳鳴り、めまいもなくなっていき、これが本来の自分の体なんだと実感させられました。

お客様の体験談・実例

痛みもなく悪い(ゆがんだ)所を瞬時に元に戻してくれる魔法の手にいつも助けられています。
体の調子が良いとついつい無理をしてしまうので今は一ヶ月に一回は体をリセットしてもらっています。
毎日頑張って動いてくれている体なのでメンテナンスが必要と身をもって教えられました。今後も末永くおねがいします。

【院長コメント】
最初、体が左に傾いていましたが、バランスを整えると腰痛・肩こり・耳鳴り・めまいなど様々な症状が改善されました。
まだまだ、お若いですよ!存分に人生を楽しんでくださいね。

お客様の体験談・実例

〔体験談108〕 腰痛と年のせいとあきらめていた肩もよくなった

S.Y 様 (60歳 主婦)

私は今60才です。今から2~3年程前 でしょうか、腰が痛く、車の乗り降りもつらく、大変な状態になりました。 先生を紹介いただき3回程で徐々に良くなり、とてもうれしく、あ~助かったと思いました。
その時に、ず~と以前より右肩がねじる事もまっすぐ上げる事もできず、●●でヒアルロンサンの注射を1週間ごとに5回しても治らず、しかたなく年のせいとあきらめていました。

先生にその事を話し、だめもとと思い、この機会に1年通って見ようと決めました。(月に1回程)毎月行く事で、体の矯正ができたのでしょうか。気がつけば治っていたのです。今はまっすぐ上がる事も後回し、前回しもできるようになりました。とても感謝しております。

【院長コメント】
私を信頼して下さり通おうと決意された時点で半分治ったようなものです。肩も腰もよくなって良かったですネ。

お客様の体験談・実例

〔体験談109〕ストレートネックを調整し頭痛・肩こり・腰痛が改善

K .S.様(40歳 女性)

私は10年程前から頭痛や首が痛かったり、腰痛等に悩まされていました。
今まで口コミであそこ良いよと言われる、●●や▲▲、■■に行きましたが、 気休めでしかありませんでした。 もうこの辛い、痛みは治らないかもと諦めていました。

でも快癒館で施術を受けると、今まで、どこの▲▲や■■でも言われてなかったことですが、 私はストレートネックであることが判明!先生はストレートネックの説明を丁寧にしてくださいました。 そこで私の身体の不調が何故おきたか、わかりました。
先生の所に一週間に一度行くようになってから身体が楽になっていき、 悩まされていた頭痛もなくなりました。先生の手は神の手?と思うくらい、強く痛く触られた訳じゃないのに身体が楽になっていきます。 これからもアドバイス通り、家でも腹筋背筋をしていきたいです。 そして、先生の所に定期的に通院したいです。

これからもよろしくお願いいたします。

【院長コメント】
頚椎(首の骨)は本来なら前凸に反っている(前弯)のですが、K.S.さんの頚椎は前弯がなくなり、いわゆるストレートネックになっていました。そしてそれを補うように腰椎(腰の骨)は過剰に前弯し、腰の筋肉が異常に緊張していました。
筋力テストを行うと、足腰や腕にも力が入りませんでしたが、ストレートネックをはじめ、カラダ全体のバランスを取っていくと力も入るようになり、施術を重ねるにつれ、様々な不調が改善されていきました。
10年間の不調が改善し本当に良かったですね。

〔体験談110〕精神的に支えてもらった(主訴:肩コリ)

豊岡市竹野町  青木よう子様(35歳女性)

青木よう子様

2015年9月28日から毎月1~2回程度、お世話になっています。
きっかけは、子宮筋腫、チョコレートのう腫の手術が2015年11月に控え、身体・精神的にかなり不安定で、このままではいけないと思い、当時必死にネット検索をしていました。

整体は初めてで、悩みながらも通いやすい範囲であること、メール予約も出来たため選びました。

精神的に落ち着くまでは、施術に集中できるように玄関の鍵をしめて下さったりと些細なところまで配慮して下さったりと安心感が持てました。

私の場合は、身体的より精神的な原因で手のしびれや痛み、肩こりなどの不快な症状が現れていることを教えていただき、納得することができました。

他にもお伝えしたいことは沢山ありますが、特におすすめしたいところは施術以外にも精神的に支えて下さり、とても助かっていることです。しんどくてすぐ助けを求めたい時は電話で話を聞いていただきアドバイス。急がない時には、メールや施術日に何か起こる毎に相談させていただきアドバイスをいただき感謝しています。
これからも自分のペースで通い、ずっとお世話になりたいと思います。

【院長コメント】
手術から1年が経ちましたね。手術同日には「点滴の針が3回も刺さらない。このままでは手術できない」と泣いて電話をかけていらしたのを懐かしく思い出します。
何とアドバイスをしたのか、もう忘れてしまいましたが落ち着きを取り戻され、無事に針も刺さって手術も成功。
手術が成功しても再発のことを心配されていましたね。カラダの中では薬も毒も生産しています。どちらを作るかは精神的なことが大きく影響を及ぼします。
精神的なコントロール方法も着実に実践され、習慣化してきているのではないでしょうか。その調子ですよ。

〔体験談111〕頭重、肩こり、腰痛だけでなく、こころまで安定

豊岡市竹野町 青木幸子様 31歳 福祉関係

青木幸子様

高齢者施設で働き始め、6,7年が過ぎた頃、何だか腰が痛い気がする。
初めて来院した日、かなり緊張していましたが、常に笑顔で優しい口調で話しかけて下さるので「安心してお任せできる!」と思いました。身体の状態を把握され、施術開始。
数分後には気持ち良さと同時にリラックスでき、楽になったと感じることができました


最近では、施術中に悩み相談させて頂き、アドバイスをもらったりしています。

答えではなく、自分の中に眠っている力を引き出すコーチングを受けているような心地よい空間で、本当に落ち着けます。

どんな時でも受け入れて下さり、嬉しく思っています。

頭が重い、肩コリがひどく、手も上がりにくい。
腰が痛いなどの日常的な悩みが、いつも魔法にかかったみたいに身体が軽くなり、気持ちも前向きになります。
身体の主訴を取り除くだけでなく、精神安定も図ることができるので、私にとって大切な場所となりました。

私は身体のことは、何も分かりませんでしたが、色々と教えていただく中で納得できることばかりでした。
この出会いに感謝しかありません。

腰・背中・尻・股関節に関する喜びの声

〔体験談201〕寝返りするのも大変だった腰痛が1回の整体でもすごく楽に!

Y.H.様(58歳 女性) 〔急性腰痛〕

数日前から右腰が痛く、イスから立ち上がる時や寝返りするのも大変(激痛)。おまけに右のひざ裏がつっぱり、「休んでいれば治るかなぁ」と自己診断。たまたま、娘が先生のところへお世話になっていたので、一緒に行ってみると・・・骨盤がズレているため腰痛やひざにつっぱりが出ている可能性があると・・・大変ショックでした。

1回の整体でもすごく楽になり、寝返りするのもまったく心配なくなり、あの痛みは何だったんだろうと・・・。その後、週に2回のペースで、2回3回と通ううちにとっても楽になりました。こんなに楽になるのであればもっと早く先生の所にお世話になれば良かったと親子で話しています。

【院長コメント】
腰痛の直接の引き金は骨盤のズレで1回の整体でほぼ解消しました。しかしながら、カラダ全体がかなり歪んでいて、希望をお聞きすると時間はかかっても整えてほしいとのことでしたので、普段の不良姿勢を直す必要があることと、矯正するのであれば施術と施術の間隔が長くなると効果がなくなってしまう事を説明すると、「わかりました。週に2日のペースで予約を入れてください」と即決。不良姿勢を徹底して気をつけられたこともあり、5回の施術というスピードでほぼ整いました。Y.H.さんの努力の成果ですね。

〔体験談202〕痛くて眠れなかった脚と腰の痛みが骨盤矯正で楽になった。

M.M.様(40歳 女性) 〔腰・脚・肩・腕の不調〕

知人に紹介され、昨年からこちらで整体を受けています。初めて来院した時は、脚と腰が痛くて夜もぐっすり眠れない状態でした。自分では真っ直ぐ立っているつもりが、実は体が傾いていたようです。

骨盤矯正をしてもらうと数日後に片側の肩・腕が痛み出しました。次の施術では、肩と首のあたりを矯正してもらい、そのおかげで肩こりからくる頭痛はかなり軽減しました。

腰痛で来院したのですが肩こりも解消して、びっくりしています。

腰・脚の痛みもかなり軽減されてきました。以前に比べて姿勢良く歩けるようになったのでしょうか長時間歩いても大丈夫になりました。今後も定期的なメンテナンスを継続していこうと思います。

【院長コメント】
M.M.さんは右の太もも後側の筋肉が短縮し骨盤を歪めていました。骨盤が歪むと背骨がそのアンバランスを補正するように歪んで全体としてのバランスをとろうとします。
骨盤を調整すると歪んでいた背骨は何もしなくても本来の位置へ帰ろうとするのですが、この時は自然の力だけではバランスを取り戻しきれず、首と腕に新たなアンバランスが生じ痛みが出たようです。
好転反応は通常1~2日で治まるものですが、この時のように納まりきらない場合は、直接、首の骨を調整しバランスを整えました。
全体のバランスが整い、肩こり・頭痛まで解消されて良かったですね。

〔体験談203〕他の整体に3年通っても改善しなかった腰痛がこんなに早く

Y.Y様(32歳女性) 

腰が痛くて歩くのもつらい・・・長時間座りつづけるのも苦痛・・・他の■■にも3年以上行っていたのですが、変化を感じられず、「何とかしたい」「何とかして下さい」という思いでインターネットで知った快癒館を訪れました。腰の他にも足首、ひざにも違和感があり、それら全ての症状を先生にお伝えしました。
1回目の施術で足首とひざの違和感は無くなりました。腰の方も楽にはなりましたが、数日するとまた痛くなる・・・という感じでした。

週1回1ヵ月程続けて通ったある日、施術の際に先生から腰の痛みにはストレスが関係しているのでは?といわれたのです。現在子育て中で、仕事をバリバリ (!?)やっていた頃に比べるとストレスは感じていなかったので、正直びっくりしてしまったのですが、日々の生活で子供が大声で泣いたり言うことを聞かない時に「イラッ」としていなかったと言えば嘘になります。

「何か思いあたることは?」 と言われ、その事を思い出して先生の筋力テストを受けると、力が全く入らず、自分でも驚いてしまいました。そして、その日施術後にTMSについて書かれたものをいただき、読むと、そこにはまさに自分の症状が書いてあるではありませんか。思わずその冊子を書かれた日付を確認したくらいです。

それによると、人は無意識のうちに不快な感情から意識をそらすための反応として痛みをつくりだすことがあるのだそうです。そんな事があるものかという思いが半分、しかし、書かれている症状は私の症状そのもの。自分で自分に驚きながら、冊子に書かれている改善方法を実践してみました。するといつの間にか痛みが消えたのです。
今では痛みを腰をムリにそらしたり、変に曲げたりして探さないといけないくらいです。(そんな変なことしなくていいですよね。)

「病は気から」と言いますが、本当にそうなのかもしれません。この事にこんなに早く気づかせて下さった先生に感謝です。それから、毎回 私の1才の息子の御守を施術中ずっとして下さった奥様にも本当に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

【院長コメント】
不快な感情から意識をそらせるために脳が痛みを感じているなんてあまり聞いたことないですよね。でも こういう例というのは結構多いですよ。痛みや症状は何かを知らせようとしている。
Y・Yさんは、あるがままのイラッとした感情は正常なんだと気づかれ癒されました。本質的な事に気づけて本当によかったですね。

お客様の体験談・実例
お客様の体験談・実例

〔体験談204〕10年間の腰痛がなくなり夢のよう

Y様(30代女性)

私は10年前から腰痛もちでした。それなのに重たいものを持って更に腰が痛くなり、もうだめだ・・・と思った時に出会ったのが快癒館でした。

今までも腰痛を治そうと色々なところに行っていました。それでも改善される事は1度もなかったので、心の中ではあきらめていたのかもしれません。せめて重たいものを持った時に痛くなった部分だけでも治ればいいという気持ちでした。

私が1番印象にあったのは、先生が真剣に私の話を聞いて下さり治そうと本当に思ってくださるのが伝わってきた事です。
その気持ちを感じただけで、私は先生を信じようと思いました。本当に治るのかもしれないと、初めて思えました。

そしておどろく事に1回目の施術の途中から治ってしまいました!10年間痛かったものが、全く感じられなくなっていました。2回目の施術ですっかり治っており、それから何ヶ月もたっていますが、もう腰は痛くありません。 夢のようです。

お客様の体験談・実例

本当にありがとうございました。先生にも奥様にも本当に感謝しております。もし、何かありましたら、また快癒館にお世話になりたいと思っております。その時は、またよろしくお願い致します。

【院長コメント】
本当によかったですね!
Yさんは、なぜ今まで治らなかったのかに気づかれました。私は、その治癒システムが働くキッカケを作っただけ。Yさん自身の自然治癒力が目覚めたのですよ。
私のことを信頼して下さり、とても嬉しく思います。
何ヶ月も再発してない様子。この調子で快適な生活を楽しんでいきましょうね!

お客様の体験談・実例

〔体験談205〕レーザー治療で改善しなかった脚、腰の痛み

O.T.様(50代 男性)

5年前からヘルニアの腰と左足の痛みに悩んでいました。●●へ入院しブロック注射やルートブロックをして痛みがやわらぎ退院しても又発症して入院とくりかえしていました。昨年9月に東京でレーザー治療もしましたが効果はありませんでした。■■も何軒かためしましたがダメでした。今回当院で5月30日から週一回通院で腰の痛みはなくなり歩行支障は全くなくなりました。
今は、左足ヒザ下からつま先へかけて痛みとシビレが残っているのみです。それも通院するたびに良くなっている状態です。今まで苦しんでいた自分がウソのようです。

【院長コメント】
長い間、腰と脚の痛みに苦しんでいらっしゃったんですね。遠方から毎週、通院された甲斐あってすっかり良くなられましたね。
今後は、しびれがなくなり再発しないようにしていきましょう。

お客様の体験談・実例

〔体験談206〕高校生に抜かれずに自転車がこげる

S.K様 (30代 男性)

2週間ほど前に施術して貰ってから毎日の自転車通勤が快調でたまりません。
昨年から健康の面も考え、約3キロを自転車通勤しておりますが、脚に力が入らなくなると会社にたどり着くまでに息が切れてしまっておりました。
施術して貰ってから両足に力が入るようになったせいか、会社まで快調に自転車が漕げるのだけでなく、ギアも1・2段重くしても軽快にはしれますし、通勤にかかる時間も、2~3分速くなりました。
とりあえず、高校生に邪魔者扱いされながら抜かされていくことなく自転車が進むのは感謝・感激です。
高校生に抜かれる=両足に力が入らなくなる=施術になるのではないのかな?と思っております。

【院長コメント】
メールで感想を送っていただきありがとうございます。とても快調に自転車通勤できているご様子、毎日の通勤が楽しそうですネ。
S.Kさんの場合、筋力検査をすると脚(股関節)の力がすぐに抜けてしまいましたが、骨盤、背骨の調整をすることで力が入るようになりました。
お役に立ててとても嬉しく思います。

〔体験談207〕 ギックリ腰をおこさなくなった

O.H.様 (40代 男性)

私は中学生のころからの腰痛持ちで、常に腰痛と付き合ってきました。20代後半からは、年に2~3回、特に冬場には必ずといっていいほど「ぎっくり腰」を繰り返していました。●●や▲▲でみてもらったりもしましたがあまり状況が変らず「一病息災」とおもって、半ば一生付き合っていくものと諦めていました。梅雨時や疲れがたまった時などは、首から腰、ももの裏まで張りを感じることもしばしば。これがかなりつらかった。
快癒館さんにお世話になってから、3年ぐらいが経つと思います。最初は、集中的に1週間に1回、2週間に1回といったように集中的に通院していましたが、そのおかげで半年後には腰の不安はほとんどなくなり、今では「ぎっくり腰」も滅多にありません。合わせて教えていただいたストレッチも、ほぼ毎日続けているかもしれませんが、基本的にはとても調子がいいです。
現在では、「すこし調子が変だな」「力が入りにくいな」と思ったときにお世話になっています。症状が重くなる前に予防的にメンテナンスしていただいています。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

【院長コメント】
30年近くつきあってきた腰痛に対して不安がなくなり本当に良かったですね。毎日ストレッチをされていることもとても大きな要因です。これからもその調子で続けていって下さいね。

お客様の体験談・実例

〔体験談208〕 腰痛・肩こりスッキリ!

こじま様(仮名) 21歳 女性 事務職

たった3回で治ると思ってなかったのでビックリしました!!
まだ21才なのに腰痛なんて・・・ってショックをうけていたんですけど、普段の生活にも問題があったんですね。
今後は、ヒールもあまりはかないようにして、いろいろ いしきしていこうと思います!
腰だけじゃなくて肩こりまで治ってスッキリです! ありがとうございました!!

【院長コメント】
症状の原因は生活習慣と関係があります。
脚を組んで座る、腹ばいで携帯をいじるなどは腰痛や肩こりにつながりますのでこれからは気をつけられるといいですネ。

お客様の体験談・実例

〔体験談209〕腰痛がよくなった

H.T様(22歳 会社員)

▲▲治療をうけていても改善されなくて整体ならと思い快癒館に来ました。
でも整体って痛いイメージがあったけど快癒館はその人にあった治療法をほどこしてくれるのですごく体の調子がよくなった。

【院長コメント】
検査をすると股関節から骨盤への筋肉が過緊張を起こしていました。その筋肉が骨盤を下げて背骨と骨盤を結ぶ靭帯に痛みが出ていると推定しましたがTさんは納得されないご様子でした。「痛いのはそこじゃない」という思いかもしれません。
そこで股関節の上部を押さえて骨盤を上方へ引き上げながら前屈・後屈してもらうとさっき出ていた痛みは出ません。
これでTさんも納得され、施術すると見事に痛みはなくなりました。

お客様の体験談・実例

〔体験談210〕 腰痛、肩が上がらない、足痛

豊岡市  坂根多惠子様  65歳  居酒屋経営

先生とのご縁をいただいたのは、私が経営するお店の常連さんからでした。
その方は職業病なのか左腕が上がらずに手術寸前だったのが、「藤岡先生にここまで治してもらったんだよ!」って嬉しそうにお話して下さったので、紹介していただいて、伺いました。

お客様の体験談・実例

私は歳の割には元気者ですので、「気持ちだけは全然大丈夫!」とか言いながら頑張っているのですが、やはり歳には勝てずに体は時折悲鳴をあげてきます。

腰やられた!!腕が上がらん!!足痛い!!
もうダメってなってから「先生たすけて~」

そしたら、色々お話を聞いてくださって(たぶん問診なんでしょうね)原因を探ってくださって、的確に施術してくださり、不具合を整えてくださいます。

もちろん救急、緊急ばかりでなく、お店のお名前の通り「よぼう」第一なんでしょうが、すぐに治してくださるものですから、ギリギリまで頑張ってしまいますが・・・

先生いつもありがとうございます。

【院長コメント】
歳もそうかもしれませんね。でもそれよりも朝早くから深夜まで働き過ぎで身心にかなりの無理がかかっているように見受けられます。
カラダはサインを送ってくれていますので、できるだけ早く対処するようにしてあげてくださいね。
また、再発予防のための生活改善については、できることと難しいことを整理しながら、何ができるかを一緒に考えていきましょう。

ひざ痛に関する喜びの声

〔体験談301〕ひざ痛が良くなり、フルマラソンを完走できた!

T.M.様(男性 50代)

今年の2月に行われた第1回東京マラソン大会への出場が決まり、普段の2倍くらいの練習をしたところ、1月中旬頃より、左ひざの皿の下あたりが痛みだし、その後左ひざの外側も痛くなってきました。
そこで、妻がお世話になっている快癒館の先生の整体を受けることにしました。

外側の筋肉が張り、内側の筋肉が弱く、バランスが崩れているとのことでした。4回続けて整体を受け、自宅で出来るバランスを整える方法、体重のかけ方などについて教えていただきました。

マラソン出場は無理かもしれないとの不安でいっぱいだったのですが、先生の励ましの言葉、イメージトレーニングのお蔭で前向きな気持ちで少しずつ練習に取り組むことが出来ました。

大会当日は雨で気温も低く、悪条件でしたが、何とかゴールすることが出来ました。「いつ痛みが出るかねぇ」と不安を抱えながらも完走できたので、嬉しかったです。
心配していた左ひざの痛みはほとんど出ませんでした。どうもありがとうございました。

【院長コメント】
T.M.さんのひざは、外側の筋肉が緊張しすぎ、それに比べて内側の筋肉は弛緩していましたので、非常にバランスの悪い状態でした。内側の筋肉のトーン(緊張度)を上げ、外側のトーンを下げるように整体しました。

筋肉バランスが取れてきてからもTさんは「走れるだろうか?」という不安を抱えていらっしゃいました。不安を抱えて走るより、どのように走り切りたいのかをお聞きし、それを実現できるようイメージしていただき、それをイメージしながら走ることを提案いたしました。
当日は、悪天候の中、完走することが出来て良かったですね。

お客様の体験談・実例

〔体験談302〕ひざ痛〔骨盤・背骨の歪み〕

K.T.様(50歳 女性)

私は、介護の現場で働いていますが、昨年10月頃から左ヒザに軽い痛みと違和感がみられるようになり、●●を受診しましたが、スッキリしませんでした。 しばらく忘れていましたが、今年7月に入ってからまた段々と左ヒザが痛くなり、 7月5日(土)の入浴介助は午後からイスに座って利用者の体を洗ったりしました。友人のケアマネージャーに相談すると、「整体に行ってみたらどうか、自分が現場で体がひどくなったときには●●ではダメだった」と言われました。

7月5日(土)さっそく、インターネットで調べてみると、快癒館のホームページが目に止まり、7月7日(月)会社から休みをもらって、快癒館で先生に見て頂き施術して頂きました。

7月7日(月)の時点では、階段も片足ずつでしか登り降りが出来ず歩行も左足をひきづっていました。

7月9日(水)2回目の施術にて痛みは7割~8割減少。 骨盤がズレていたとのことでした。

7月11日(金)3回目の施術にて、治ってしまい、足にも力が入るようになりました。
ヒザの状態や足の力の入り具合は、悪くなる以前よりいいです。 仕事柄、体を使うので、本当に先生に見て頂きよくなって助かりました。 心より感謝しております。

月に1度のメンテナンスは必ずして頂きたいと思っています。 介護職の皆さん、介護は人を助ける貴い仕事だと思います。 体をしっかりと守って心も健康で、よい仕事をして下さい。

【院長コメント】
介護の仕事は足腰に負担がかかりやすいですよね。K.Tさんは骨盤と背骨がゆがみ、その影響が、ヒザに出ていました。骨盤、背骨と筋肉バランスを整えると3回で違和感もなくなり、すっかり良くなられました。

お客様の体験談・実例

〔体験談303〕ひざ痛《罪悪感》

Z..Z.様 (30代 男性) 

【症例確認の際に寄せられたコメントから】
8月の施術につきましては、たいへんお世話になりありがとうございました。以前は野球で全力疾走後は必ず右足だけ筋肉痛が発生していましたが、お蔭さまで今はそのような症状が現れることがなくなりました。
その後の経過を連絡するようお願いされていましたが、自分自身1年半も苦しんできた事がこんなにあっさり解消されるものなのかと思い続けていて、2~3ヶ月は様子を見てみるつもりでした。
現在ではたまに違和感を覚える時がありますがTMSのことを思い出すと知らない間に気にならなくなっています。いまだにすごく不思議な気分です。
現在、野球において自チームの中では盗塁数トップで頑張っています。とにかく足への不安がなくなり、思い切り出来るようになった事が大きいです。目指せ盗塁王です。

【院長コメント】
1年半もの間、痛みに苦しみ、そして無意識のうちに罪悪感にも苦しんでいらしたんですね。ご本人は「ストレスはない」とおっしゃていましたが、深い心の中ではストレスになっていたのです。
TMSとは緊張性筋炎症候群と訳され、不快な感情から意識をそらすために脳が痛みをつくるというもので、一種の心身症と考えられます。
最初、半月板と精神的な原因が考えられましたが、半月板の状態が良くなっても痛みが改善しないので心へのアプローチを試みましたら改善しました。好きな野球をしてても痛みが気にならなくなり良かったですね。

お客様の体験談・実例

〔体験談304〕ひざ痛(ドラマチックな体験)

H.T.様(72歳 女性)

此の度は全くドラマチックな体験をさせて頂きました。
東京から富山駅へ降り立った時、出迎への人に恰好つける解でもないのですが、
普通に歩こうと思っていたのに足は引く、階段は手すりが頼り、(エレベーターは点検中)吾ながら腑甲斐ない姿でした。
快癒館で受診後、テレビなどで見る「ウッソー」
信じられない光景を自分が演じることとなりました。憧れの痛みのない歩行です。
今までずっと他の治療先で、加齢、老化と言われつづけ半ば諦めていましたのに・・・・・。
嬉しくてついモデル歩きを披露!それを見ていた弟、甥が「行きたい。」となり3人揃ってお世話になりました。
帰途駅の階段の真ん中をしっかり踏みしめて歩行することが出来、身体と共に心の解放感も味わいました。
これも先生はじめスタッフの方々のお蔭です。
本当に有難うございました。

【院長コメント】
H.Tさんの予約は姪御さんからありました。東京から富山へ用事で数日間いる間にできるだけ通いたいといううことで3日分の予約をされました。
初日に半月板の調節をすると劇的に改善し、びっこを引くことなくスムーズに歩けるようになりました。加齢が原因ではありませんね。これから先も大丈夫ですよ。

お客様の体験談・実例

〔体験談〕ふくらはぎの痛みが楽になった

坂口奈津子様(仮名) 50代 会社員

今年3月頃からふくらはぎに違和感があり、変だなと思いながらも運動好きな私はジム通いを続けていましたが、会社勤めの私にはなかなか勤務時間外の通院は難しく自然治癒に任せていましたがなかなか良くならず悶々とした日々を送っていたところ、知人に先生を紹介していただきました。

<figure”> お客様の体験談・実例

最初の2、3回目までは良くなった気はするが2、3日でもとに戻ったような気がしてました。(しない方が良いと言われたスポーツを続けながらですからあたり前ですが・・・。)

実際ふくらはぎだけではなく他にも調子が悪いところがあったので、その都度先生に状態をお話したところ、その原因になっているのは何か真剣に考えて施術して下さいました。

4回目ぐらいからはほんとうに「元に戻ってきた自分の足」を実感できるようになりました。日常生活で気を付ける点なども親切に教えていただき質問にも親切に答えて下さいます。良くなってからも、日常生活に気を配り、有意義な日々を過ごしたいと思っています。

【院長コメント】
最初いらした時は、かなりアンバランスな状態でしたので、はっきりとした効果を実感できるまでに回数がかかりましたね。自分の足の感覚を取り戻せて本当に良かったですね。走る楽しみを充分に満喫してくださいね。

お客様の体験談・実例

その他の喜びの声

〔体験談401〕更年期のだるさがウソのように爽快に! 

N.S.様(49歳 女性) 〔全身疲労・首・肩・背中・目の不調〕

《更年期だからとあきらめていた私!》
昨年の秋頃から私は今まで経験したことがない極度の疲労感に悩んでおりました。めまい、背中はバリバリ、首はコチコチ、眼精疲労はつらくて、目をあけていられないほどでした。
仕事から帰ると、玄関に座り込んだまま動くのがおっくうで、帰宅した主人を驚かせたこともしばしばです。食事の支度がつらくて、宅配の食事の契約を本気で考えていました。

快癒館で整体してもらおうかと思いながら、豪雪と寒さでつい足を向けぬまま3月になってしまいました。院長によると首の骨が歪んでいて、自律神経に影響を及ぼしている可能性があるとのこと。

私は「更年期は誰でもこんなもの」とあきらめていましたので、「自律神経」という言葉は更年期の陰に隠れてしまい、考えもしませんでした。もとをただせば更年期の諸症状もホルモンバランスですから改善できないはずはありません。ピピピッとひらめくものがあり、あまり間をあけずに3回通院しました。

2回目でほぼ90%は改善されていました。3回目は、それを維持したかったので整体を受けました。
まず2回目で、眼精疲労がグンと軽くなり、視界が明るく感じました。骨盤も矯正するので足のだるさが軽くなりました。でも、1週間くらいたつとまた疲れが出てしまうので3回目を予約しておいて良かったと思います。仕上げですね。

今では、帰宅時の1時間のウォーキングタイムも復活し、あのだるさが嘘のようです。目もとても楽です。ウォーキングしている時は、背筋が伸びて歩幅がすごく大きくなりました。疲れている時は、このような歩き方はできませんでした。

お客様の体験談・実例

更年期というものは避けられませんが、出てくる症状は、こうして改善することが出来るようです。まもなく桜の季節、爽快な気持ちで春を迎えられることがなにより嬉しくてたまりません。

【院長コメント】
自律神経は背骨に沿って走っています。だから背骨が歪むと自律神経に影響を及ぼし、更年期によく見られる症状(めまい・コリ感・頭痛・疲労感・憂うつ・耳鳴りなど)を引き起こす可能性を秘めています。
N.S.さんの場合、首の骨がかなり歪んでいましたので、それを整えるよう施術しました。神経・血管の働きが正常化し快復されました。

お客様の体験談・実例

〔体験談402〕事故の後から寒くて眠れなかったが、背骨の矯正で改善し嬉しい!

Y.Y.様(24歳 女性) 〔背中・脚の冷え〕

私は、去年、車で事故にあいました。その時は●●で治療を受け治ったかに思えたのですが、その後から体の冷えに悩まされました。80歳の祖母よりも寒いと言い、夜も寒くて眠れない。まるで自分の体が発熱する機能を失ったみたいで、いくら着込んでも温まらず、体の芯から冷えてるといった感じでした。

先生にみてもらい、背骨の一部がゆがんでいると言われました。その部分が冷えに関係するところだと聞いてビックリしました。

3回の通院で症状が改善しました。本当うれしいです!ありがとうございました。これからは、自分の姿勢など体のことにもっと関心をもっていきたいです。

【院長コメント】
車が一回転するような事故だったということで、かなり大きな衝撃が体に加わったと想像できました。急に冷えるようになったのはその事故後からとのことでしたので、まずは体の歪みを調べると、骨盤の歪み・背骨は側弯し、ちょうど冷えに関係するところにズレ(サブラクセーション)を認めました。それらを調整していくと3回で快癒されました。当初の予想より早く快復されて良かったですね。

お客様の体験談・実例

〔体験談403〕足腰が立たず呼吸も困難だったが楽になった。

Y.U.様(82歳 女性) 〔腰・脚・胸・肋間の不調〕

昨年1月初め、路面でころび、左手首を骨折し病院で手術して頂き、娘夫婦宅に丸4ヶ月お世話になり、リハビリにつとめ5月初めに帰宅しました。留守中の古紙や石油ストーブを整理して居りましたが、夕方より突然足腰が立たず呼吸も困難となり、お友達に電話し、快癒館様に連絡して頂きました。

歩行も出来ずトイレに行くにもはいずって歩く始末でしたが1回で呼吸も楽になり、安静にさせて頂き、其の後7~8回で日常生活も出来る様になり、助けて頂きました。

其の後もひざや腰等何かにつけて整体して頂いて居ります。
本当にお蔭様で助けていただき誠に有難く厚く御礼申し上げます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

【院長コメント】
胸の筋肉の付着部が硬くなっていました。おそらく長期間、手首をギブスで固定されていたため、胸の筋肉もあまり使われておらず、重いものを持ち上げた時、急激に強い力を出したため、防御的に硬くなってしまったのでしょう。肋骨・筋肉を調整すると呼吸は楽に出来るようになられました。

Y.U.さんは何でも一人でやってしまわれるほどお元気ですよね。でも、長期間筋肉を使っていないと痛めやすくなりますので、あまり無理はしないほうがいいですよ。それと若い人にも当てはまることですが、重いものを持つ時は柔軟体操をしてから持つと痛めにくくなりますので、是非やってみて下さいね。

〔体験談405〕梅雨の時期も痛くない

R.K.様(60代 主婦)

私は足首が痛く、娘に連れられて治療を受けました。その時、先生より、首もと言って整体して下さいました。
実は小学校2年生の時ブランコからあおむけに落ちてムチウチになっていました。私達の子供の頃は現在の様に親も大さわぎする事もなく横になっていたのを思い出します。16才になって、頭、うで、耳が痛くなり、あわてて●●へと行きましたが、治りません。手術も7:3で無理と言われ、人に▲▲が良いと言われ岐阜まで行ったりもしましたが、遠方のため通えず、富山の▲▲の先生に痛みを取って頂きました。
でも、梅雨の入口、冬の入口になると痛みが出てきます。何十年もこの痛みと付き合って来ました。
それが、先生の手で滑るように首をさわって下さっただけなのに、今年の梅雨も、現在も頭痛も、耳も、腕も、なんともないのです。長い間苦しんでいた痛みが無いんです。本当に先生ありがとうございました。今でも信じられない位です。一年痛まないと痛みを忘れますね。人間本当に現金な物です。足首は、ときどきお世話になりますが、これからもよろしくお願い致します。

【院長のコメント】
何十年も痛かった頭、耳、腕の痛みが消え、梅雨の時期も出なくなって良かったですネ。しかし、疲れや日頃のクセなどからくる症状については、時々お手入れをされるといいですよ。

お客様の体験談・実例

〔体験談406〕 偏頭痛

黒田実希様 36歳 事務職

骨盤と背骨の歪みが気になって来院しましたが、それは口実でした。
小さい頃から偏頭痛に悩まされ、以前、別の■■へ通っていたこともありましたが 「(他に症状のひどい患者さんがたくさんいるから)、あまり頭痛ひどくないようなら 毎月来なくてもいいよ」というようなことを言われ、それ以来通うのを止めていました。

お客様の体験談・実例

そんなとき快癒館のサイトを見つけ、患者さんの体験談や先生の患者さんに対する考え方などを読み進んでいくうちに「ここなら、何か違うかも知れない・・・」と予約を決意しました。そんな私の決意は間違っておらず、先生はいつも分かりにくい私の説明を聞いてくれ、不調には何かしらの原因があること、最新の身体のメンテナンス方法などいろいろ教えてくれます。

快癒館に通って分かったことは、自分の身体からの声に耳を傾けること。
施術してもらってハイおしまい。痛くなったらまた来ればいいや、では根本的な解決にはならないのです。

今はまだ完全に頭痛がなくなったわけではありませんが、徐々に頻度が少なくなって来ているような気がします。 
今後も定期的に通って、自分の身体に責任を持ちたいと思っています。

【院長コメント】
少しでも頭痛が和らぐよう、全体のバランスが取れるよう整体を施させていただいています。現状では再発してしまいますが、あせらず少しずつ根本解決に向かって一緒に歩んでいきましょう。

お客様の体験談・実例

心の問題 TMSに関する喜びの声

〔体験談203〕他の整体に3年通っても改善しなかった腰痛がこんなに早く

Y.Y様(32歳女性) 

腰が痛くて歩くのもつらい・・・長時間座りつづけるのも苦痛・・・他の■■にも3年以上行っていたのですが、変化を感じられず、「何とかしたい」「何とかして下さい」という思いでインターネットで知った快癒館を訪れました。腰の他にも足首、ひざにも違和感があり、それら全ての症状を先生にお伝えしました。
1回目の施術で足首とひざの違和感は無くなりました。腰の方も楽にはなりましたが、数日するとまた痛くなる・・・という感じでした。

週1回1ヵ月程続けて通ったある日、施術の際に先生から腰の痛みにはストレスが関係しているのでは?といわれたのです。現在子育て中で、仕事をバリバリ (!?)やっていた頃に比べるとストレスは感じていなかったので、正直びっくりしてしまったのですが、日々の生活で子供が大声で泣いたり言うことを聞かない時に「イラッ」としていなかったと言えば嘘になります。

「何か思いあたることは?」 と言われ、その事を思い出して先生の筋力テストを受けると、力が全く入らず、自分でも驚いてしまいました。そして、その日施術後にTMSについて書かれたものをいただき、読むと、そこにはまさに自分の症状が書いてあるではありませんか。思わずその冊子を書かれた日付を確認したくらいです。

それによると、人は無意識のうちに不快な感情から意識をそらすための反応として痛みをつくりだすことがあるのだそうです。そんな事があるものかという思いが半分、しかし、書かれている症状は私の症状そのもの。自分で自分に驚きながら、冊子に書かれている改善方法を実践してみました。するといつの間にか痛みが消えたのです。
今では痛みを腰をムリにそらしたり、変に曲げたりして探さないといけないくらいです。(そんな変なことしなくていいですよね。)

「病は気から」と言いますが、本当にそうなのかもしれません。この事にこんなに早く気づかせて下さった先生に感謝です。それから、毎回 私の1才の息子の御守を施術中ずっとして下さった奥様にも本当に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

【院長コメント】
不快な感情から意識をそらせるために脳が痛みを感じているなんてあまり聞いたことないですよね。でも こういう例というのは結構多いですよ。痛みや症状は何かを知らせようとしている。
Y・Yさんは、あるがままのイラッとした感情は正常なんだと気づかれ癒されました。本質的な事に気づけて本当によかったですね。

お客様の体験談・実例
お客様の体験談・実例

〔体験談204〕10年間の腰痛がなくなり夢のよう

Y様(30代女性)

私は10年前から腰痛もちでした。それなのに重たいものを持って更に腰が痛くなり、もうだめだ・・・と思った時に出会ったのが快癒館でした。

今までも腰痛を治そうと色々なところに行っていました。それでも改善される事は1度もなかったので、心の中ではあきらめていたのかもしれません。せめて重たいものを持った時に痛くなった部分だけでも治ればいいという気持ちでした。

私が1番印象にあったのは、先生が真剣に私の話を聞いて下さり治そうと本当に思ってくださるのが伝わってきた事です。
その気持ちを感じただけで、私は先生を信じようと思いました。本当に治るのかもしれないと、初めて思えました。

そしておどろく事に1回目の施術の途中から治ってしまいました!10年間痛かったものが、全く感じられなくなっていました。2回目の施術ですっかり治っており、それから何ヶ月もたっていますが、もう腰は痛くありません。 夢のようです。

お客様の体験談・実例

本当にありがとうございました。先生にも奥様にも本当に感謝しております。もし、何かありましたら、また快癒館にお世話になりたいと思っております。その時は、またよろしくお願い致します。

【院長コメント】
本当によかったですね!
Yさんは、なぜ今まで治らなかったのかに気づかれました。私は、その治癒システムが働くキッカケを作っただけ。Yさん自身の自然治癒力が目覚めたのですよ。
私のことを信頼して下さり、とても嬉しく思います。
何ヶ月も再発してない様子。この調子で快適な生活を楽しんでいきましょうね!

お客様の体験談・実例

〔体験談303〕ひざ痛《罪悪感》

Z..Z.様 (30代 男性) 

【症例確認の際に寄せられたコメントから】
8月の施術につきましては、たいへんお世話になりありがとうございました。以前は野球で全力疾走後は必ず右足だけ筋肉痛が発生していましたが、お蔭さまで今はそのような症状が現れることがなくなりました。
その後の経過を連絡するようお願いされていましたが、自分自身1年半も苦しんできた事がこんなにあっさり解消されるものなのかと思い続けていて、2~3ヶ月は様子を見てみるつもりでした。
現在ではたまに違和感を覚える時がありますがTMSのことを思い出すと知らない間に気にならなくなっています。いまだにすごく不思議な気分です。
現在、野球において自チームの中では盗塁数トップで頑張っています。とにかく足への不安がなくなり、思い切り出来るようになった事が大きいです。目指せ盗塁王です。

【院長コメント】
1年半もの間、痛みに苦しみ、そして無意識のうちに罪悪感にも苦しんでいらしたんですね。ご本人は「ストレスはない」とおっしゃていましたが、深い心の中ではストレスになっていたのです。
TMSとは緊張性筋炎症候群と訳され、不快な感情から意識をそらすために脳が痛みをつくるというもので、一種の心身症と考えられます。
最初、半月板と精神的な原因が考えられましたが、半月板の状態が良くなっても痛みが改善しないので心へのアプローチを試みましたら改善しました。好きな野球をしてても痛みが気にならなくなり良かったですね。

お客様の体験談・実例

肩・首の症例

〔症例101〕背中が痛くて眠れない。肩こり・めまい・吐き気あり。《筋肉バランス》

R.N.様(25歳 女性)

1回目、2007年2月22日
【問聴】
4~5年前から肩こり、頭痛、めまい、吐き気あり。2002~3年頃から背中痛があったが、2007年2月から背中痛がひどくなってきた。2006年3月~7月まで病院に通っていたが改善せず、2006年12月末からフィットネスを始めて調子良くなったかに思えたが、最近では何をしていても背中が痛く、眠れない。
背中の痛みが解消し、4~5年前以前の「肩こりって何?」っていう状態に戻りたい。

【検査】右肩下がり。体幹可動域OK。中部僧帽筋がやや弱い。

【施術】右上部僧帽筋、右大胸筋のトーン(緊張度)を等尺運動整体で上げる。

【提案】筋肉バランスをとるための体操

 

2回目、2月24日
背中の痛みが右だけとなった。
【施術】右上部僧帽筋、左脊柱起立筋のトーンを等尺運動整体で上げ、右脊柱起立筋のトーンを筋紡錘整体で下げた。

 

3回目、2月28日
イスに背中が当たると痛むが、それ以外は痛みを感じない。
右上部僧帽筋、左脊柱起立筋、左菱形筋のトーンを等尺運動整体で上げ、大胸筋をリリース整体で調整。
ふだん無意識に緊張していることを認識してもらい、イメージ整体にてリラックス。

 

4回目、3月3日
背中の痛みは気にならなくなった。
右上部僧帽筋のトーンを等尺運動整体で上げ、右腰方形筋をゴルジ腱整体で調整。

 

5回目、3月10日
前回同様+殿筋(尻の筋肉)を調整。

 

5回目、3月10日
前回同様+殿筋(尻の筋肉)を調整。

6回目、3月17日
背中痛、肩こりともに気にならない。
肋骨の上下部の筋トーンをリリース整体で調整。
頚椎を持続圧整体で生理的湾曲に近づけるよう調整し終了。

〔症例102〕 肩甲骨が痛い。手のしびれ。《頚椎のズレ》

B様(40代 男性)

1回目、2006年11月27日
10日ほど前に体をねじる作業をしていて背中の痛みを感じ、気になる程度であったが、ある治療院でもまれて悪化し、左手がしびれるようになったため来院。
カラダを左へ倒したり、首を左へ倒すと左手のシビレは増強する。左肩甲骨が痛む。
筋力テストで内旋筋と外旋筋に痛みが出る。
第7頚椎を持続圧整体にて調整。

2回目、11月28日
第7頚椎を調整。

3回目、11月29日
第7頚椎、背筋、首の前方の筋肉を調整。
左へ首を倒してもシビレは増強しない。背中もかなり楽になった。

4回目、12月4日
左の第2,3指にシビレが残る。胸椎調整。肩から腕にかけての筋肉を調整。

5回目、12月7日
左人差し指の関節に動きをつけ、頚椎、肩の筋肉を調整した。
シビレは残るものの、痛みは消え、筋肉・骨格の状態は良好のため、しばらく様子を見てもらうことにした。
後日、確認すると1月10日頃にシビレはなくなったとのことであった。 

〔症例103〕 肩が痛くて眠れなかったが、1週間で痛くないまでに。《筋肉・内臓・精神的アプローチ》

K.M.様(57歳 男性)

1回目、2007年4月30日
【問聴】
今年3月頃、肩が痛くなった時に、頭を床につけて寝ていた。それ以降、徐々に左肩から腕が重だるくなり、最近では明け方に痛くて目が覚める。
整形外科で注射したが効かない。ロキソニン、リンプラール、レチコランを服薬している間は痛みを感じない。

【検査】
頭を前屈、右側屈すると左腕の不快感は増強する。頚椎圧迫すると左腕の不快感は増強する。
上腕の筋力テストは正常。
第4頚椎、第6頚椎にズレ、上部胸椎にゆがみあり。

【施術】
肩甲骨の間をリリース整体にて調整。第4頚椎、第6頚椎を持続圧整体で矯正。

2回目、5月1日
【問聴】
肩から腕にかけての痛みは変わらない。
奥さんは、ストレスが原因ではないかとおっしゃっているとのこと。ストレスは?とお聞きすると、かなりある様子。
肩の痛みは、その時によって痛む場所が移動するとのこと。 → 精神的影響を考慮

【検査】
第4頚椎、第6頚椎、上部胸椎はほぼ整っている。 
左腕を挙上し後方へ持って行くと脈拍が減弱する(ライトテスト陽性)。 → 胸筋の緊張の影響

【施術】
ストレスを感じる時の様子を思い浮かべてもらうと、ある感情がこみ上げる。
「その感情があるがままの自分であり、正常な感情。それに対して大脳新皮質がその感情を不快と感じるなら、感情(大脳辺縁系)と思考(大脳新皮質)の葛藤であり、大脳新皮質が不快を感じたくないがために、意識をそらせるべく痛みを作ってしまう(TMS理論)」ということを説明する。
その感情を十分に感じ、あるがままの自分を、受け入れる。その後、ありたい自分をイメージする。
左の胸筋をリリース整体にて調整する。
胸筋を緊張させないための姿勢を指導。

3回目、5月2日
【問聴】
昨夜は、朝まで眠れた。

【施術】
前回同様、感情を受け入れるイメージ整体。
胸筋および肩から腕の筋肉の関連臓器である胃(圧痛あり)をカイロ内臓反射療法(CMRT)で調整。
胸筋、上腕の筋肉をリリース整体にて調整。

4回目、5月3日
【問聴】昨夜は痛くて目が覚めた。
【施術】前回同様

5回目、5月4日
【問聴】昨日は薬を飲まずに一日いられた。
【施術】前回の施術に加え、胸筋の関連臓器である肝臓をCMRTで調整。

6回目、5月5日
【問聴】朝まで眠れたが腕の重い感じは残っている。肩は痛くない。
【施術】3~6回目の施術は、一貫して筋肉・骨格、内臓刺激、精神的アプローチの3本立てで行った。

7回目、5月10日
肩痛も腕の重だるさもないが、念のため来院。

5月15日現在、寝起きに腕・肩の重だるさを少々感じるが、日中はそれほどでもないと連絡あり。
9月10日、疲労のため来院され「前回の肩は、あの後は全く問題なかった」とのことでした。

〔症例104〕 肩が痛くて手が背中に回らない。《肩甲骨・鎖骨・上腕骨》

O.K.様(61歳 男性)

1回目、2007年11月10日
【問聴】2ヶ月前、寝転んでいて手を伸ばした時に右肩に痛みを感じた。以来、つっぱり感があり2ヶ月経っても改善しない。時間帯に関係なく、いつも不快。ゴルフで無理なスウィングをしたせいかと思っている。10年ほど前に右の五十肩を経験している。

【検査】可動域検査は①横から上にあげる(外転)、②手を90度上げ後へ引く(水平伸展)、③肘を90度に曲げて、肘を横から上げて、手を後に回転(外旋)させた時に痛みが出る。
右手を上から背中を触ろうと(アプレイ・スクラッチ・テスト)すると痛い。
筋力テストは、内旋・外旋運動で痛みが出る。

【施術】右鎖骨、上腕骨骨頭に動きをつけ(モビリゼーション整体)、肩甲骨の筋肉(回旋筋腱板)、胸筋、腕の筋肉をリリース整体にて整えた。

【結果】動かしやすいと実感。

2回目、11月15日
【検査】水平伸展はOKだが、首の後で手を組み、肘を後へ持っていく(水平伸展)すると痛みが出る。外旋・外転で痛い。筋力テストで内旋・外旋、肘を曲げて外転(三角筋)で痛み発生。

【施術】右腕の筋肉、肩甲骨の筋肉をカウンターストレインで調整し、胸椎をアジャスト整体で調整。

3回目、11月16日
【施術】同様の筋肉調整。右鎖骨をモビリゼーション整体で調整。最後にPNF整体で筋肉調整。

4回目、11月19日
【検査】アプレイ・スクラッチ・テスト陽性。筋力テストは外旋で痛みは出ないが、ストレッチしてから筋力テストをすると筋力が落ちる。

【施術】同様の筋肉調整。右上腕骨頭(腕と肩の関節)を上から下方向、前から後方向へ調整。右鎖骨を下方から上方へ調整。

【結果】首の後で手を組み、肘を後へ持っていってもほとんど痛くない。アプレイテストもかなり改善。つっぱり感は残る。

5回目、11月24日
【検査】アプレイ・スクラッチ・テストで制限あり。筋力テストは外旋で痛みは出ないが、ストレッチしてから筋力テストをすると筋力が落ちる。
どの動きも痛みは出ない。

【施術】小円筋、棘下筋、前鋸筋、肩関節の周囲をリリース整体で調整。

【結果】アプレイテストOK

12月5日にお電話を頂き、好調とのことでした。

〔症例105〕 深呼吸すると肩が痛い。《肋骨の歪み》

J.Y.様 (30代 男性)

1回目、2007年12月22日
【問聴】10年程前から首から背中が慢性的に痛む。以前は2~3日で治っていたが、ここ1~2年は痛くなると長引くようになった。
いつもつっぱり感を感じるが、特に風呂上りに頭をふく動作で右首~肩にかけてピキ~ッと痛みが走る。風呂に入ろうが入るまいが、その動作で痛みが出る。安静にしていると楽である。
主症状は最近強くなってきている。
深呼吸や鼻をすすっても痛みが出る。
高校時代から27歳までラグビーをしていたのでそのせいかも?しかし、頚椎のねんざなどの経験はない。
17~18年前に左鎖骨骨折をした。

【検査】右肩上がり、側弯。首の可動域は前屈で右の肩甲骨内側にレベル4の痛み。右側屈と左側屈で右肩甲骨内側にレベル1の痛み。右ねじりで同様レベル2。左ねじりで同様レベル3。

右腕を後へ引くと痛む。右腕を90°上げて内側(水平屈曲)に持っていくと痛い。左腕を水平屈曲させると痛い。

筋力テストは、右三角筋、左三角筋、内旋筋に痛みが出る。左大胸筋は力が入るが、ストレッチすると力が入らなくなる。

【見立て】肋骨のゆがみにより呼吸をしても痛みが出ている。

【施術】首を右側屈と右回旋の筋エネルギーテクニック(操体法整体)で首と肋骨を整えた。

【結果】大胸筋はノーマルになった。首の可動域は側屈の痛みはなくなったが、前屈、右ねじり、左ねじりの痛みは残っている。

2回目、12月25日
【問聴】首の痛みはなくなったが、左の肩が痛む。

【検査】前屈で肩甲骨内側にレベル1の痛み。左の腕を前から上げても(屈曲)、横からあげても(外転)、水平にして内側に持っていっても(水平屈曲)、後へ持っていっても(水平伸展)、肩関節に痛みが出る。

筋力テストは、内旋筋、外旋筋、三角筋で痛みが出る。

【施術】左上腕骨骨頭を前から後へ、上から下方へ調整。胸椎をアジャスト整体にて調整。左鎖骨を下方から上方へ、上腕骨を外旋方向へ、肩甲骨を上方回旋の方向へ持続圧整体で調整。

【結果】外転(横から上げる)の可動域が少し悪いが、その他の動きは正常になり、筋力検査も外転(三角)筋は少し痛みが出るものの、内旋・外旋筋は正常となった。

3回目、12月28日
【問聴】痛みはなくなったが、重い感じ。

【検査】左上腕の可動域は、外旋、外転で少し痛みが出る。筋力検査で痛みは出ない。

【施術】左上腕骨骨頭を前から後へ、上から下方へ持続圧整体で調整。回旋筋腱板、脊柱起立筋をリリース整体で調整。胸椎をアジャスト整体にて調整。

【結果】外旋、外転で痛みはでない。どの方向にも違和感なし。

12月31日に、すっかり痛みが無くなりました。有難うございました。とコメントを頂きました。

〔症例106〕 交通事故による首・頭痛 《脳脊髄液減少症》

K..Y様 (30代 女性)

1回目、2007年12月5日
【問聴】首痛、頭痛、腰痛。2006年12月11日に自動車の後部座席(助手席の後)に座っていて、右側から運転席に車がぶつかってきた。頭などは打っていない。整形外科を2ヶ所受診したが原因不明で、治療は電気を当てたが改善しなかった。CT,MRIは異常なし。
その後、東京の専門医を受診し、脳脊髄液減少症と診断され、ブラッドパッチを2回行い、頭痛、吐き気などは飛躍的に改善したが、首痛、肩こり、腰痛の症状が残った。
首は安静にしていると楽で、動かすと痛みは増強し、特に右を向くのがつらい。感覚としては、重い、だるい、つっぱり感、ズキズキ、脈打つ感じ。
2007年2月までは左手、左尻、時々左下腿にシビレがあったが今はない。腰痛は以前にもあったが最近は質の違う感じで常にだるい。

【検査】首の可動域は前屈49°後屈40°右側屈15°左側屈33°右ねじり53°左ねじり52°(どの方向に曲げてもかなり痛いという感じ)
筋力検査は左足の力が入らない。第2頚椎後方偏位。ストレートネック。

【施術】頚椎を持続圧整体で調整。

【結果】首の可動域は前屈46°後屈73°右側屈26°左側屈37°右ねじり60°左ねじり54°
左足の力が入るようになった。

2回目、12月7日
【問聴】首は楽になり、頭痛はあまりない。腰痛はまだある。

【検査】腰は後屈で腰仙間にレベル5の痛み。右の股関節を広げると(fabere)痛い。両膝を腹に近づけると痛みが出る。

【施術】頚椎を持続圧整体で調整し、胸郭出口、背中・腰の筋肉を調整。

【結果】首の可動域は前屈56°後屈62°右側屈38°左側屈45°右ねじり78°左ねじり59°
腰も後屈がずいぶん楽になった。

3回目、12月10日
【検査】首は左右側屈、左ねじり、後屈で突っ張る程度。腰は後屈でレベル5の痛み。

【施術】上部僧帽筋、斜角筋、腰方形筋、殿筋、ハムストリング筋を調整。

【結果】首の可動域はFULL。腰もずいぶん楽になった。

4回目、12月25日
子供の水疱瘡などでしばらく通えなかったが、首はすっかり良くなったとのことで、腰の施術を行った。
【後日談】 2008年1月20日
「おかげさまで、首痛はなく 寝て過ごす事もなくなりました。」とコメントをいただきました。

腰の症例

〔症例201〕 腰痛。《筋肉・腱の防御反応、骨盤・腰椎のズレ》

K.O.様(22歳 女性)

1回目、2006年10月19日
【問聴】
今まで慢性的に腰痛はあったが、2日前に寝返りをして腰を傷めた。

【検査】
痛みのレベルは、前屈5、後屈2、左側屈2、左回旋3。
骨盤を固定して前屈(ベルトテスト)で痛みは変化しない。
仰向けで片足を上げる(SLRテスト)左右陽性。
仰向けに寝て、自分の力で両足を上げる(ミルグラムテスト)陽性。
うつ伏せで片足を上げる(ヨーマンテスト)陽性。
ヒブテスト(骨盤の状態)右陽性。
筋力テストは左右大腿直筋で痛み発生。
痛みを避けるため、カラダはかなり歪んでいる。骨盤、第4腰椎に歪みあり。

【施術】
SOTブロックで骨盤矯正。
腹斜筋、右大腿筋膜張筋をPRT整体。
テーピングにて筋肉をサポート。

2回目、10月20日。
操体法整体にて筋肉調整。第4腰椎を持続圧整体にて矯正。
痛みのレベルは、前屈1、後屈1、左側屈2、左回旋0。

3回目、10月21日。
整体前の痛みのレベル前屈1、後屈2、左側屈0、左回旋0、右側屈1
操体法整体にて筋肉調整。腰方形

筋、殿筋、大腿筋膜張筋をリリース整体にて調整。
整体後の痛みのレベル前屈0、後屈0、左側屈0、左回旋0、右側屈1。

4回目、10月25日
かなり良好とのこと。
【検査】
痛みのレベル前屈0、後屈0、左側屈1、左回旋0、右側屈0。
ミルグラム(仰向けで両足を上げる)陽性、筋力テストで左大腿直筋↓。

【施術】
腰方形筋、殿筋、大腿筋膜張筋をリリース整体にて調整。
自宅で骨盤の状態をキープする体操を提案。

5回目、11月2日
長時間座ると痛みが出てくるとのこと。
痛みのレベル前屈1。
可動触診(モーションパルペーション)にて第5腰椎に引っ掛かりを確認し、アジャスト整体にて調整し、違和感は全くなくなった。

〔症例202〕 腰痛。《筋肉・腱の防御反応》

K.T.様(43歳 女性)

1回目、2007年4月25日
【問聴】
昨日、テレビを持ち上げようとして腰痛となった。その後、だんだん痛みが強くなり、昨日より今日の方が痛みは強い。いつも座りっぱなしの仕事をしている。

【検査】 痛みのレベル前屈で尻全体に3、後屈で尻の中心に3、左ねじりで左尻に1
右脚挙上(SLR)で右尻が痛む。両脚挙上(DSLR)で右尻が痛む。
股関節を内側へ曲げると(fadirf)右尻が痛む。
両膝を抱えると右尻が痛む。
筋力テストは、左脚を上方、右上、左上、内側へ力を入れると痛みが出る。
うつ伏せで左脚を上げると尻に痛みが出、右脚を上げると仙骨に痛みが出た。

【施術】
右大殿筋(尻)、左右腰方形筋(腰)、股関節の前の筋肉を圧迫(ゴルジ腱整体)で調整。

【結果】
痛みのレベルは前屈3、後屈1、左ねじり0となる。
筋力テストは上方のみ痛みが出るが、その他は痛みは出ない。

2回目、4月26日
【問聴】
少し楽になったようだが痛みはまだまだ感じる。

【検査】
筋力テストは左脚を上方、右上、左上、外側へ、右脚を上方へ力を入れると痛む。
SLR、DSLRともに右尻に痛みが出る。両膝抱えると痛みが出る。

【施術】
右大殿筋(尻)、腰方形筋(腰)、脊柱起立筋(背中)を圧痛のなくなる姿勢を保つPRT整体で調整。

【結果】
痛みのレベルは、前屈2、後屈はほんのわずか。筋力テストはすべてOK

3回目、4月27日
【問聴・検査】
ほとんど痛みを感じない。
筋力テストは正常。SLR、DSLRともに正常。
腰方形筋、脊柱起立筋に圧痛あり。

【施術】
右大殿筋、腰方形筋、脊柱起立筋をPRT整体とリリース整体で調整。
頚椎(首の骨)を持続圧整体で調整。

【結果】
痛むことなく、全ての方向に動かすことが出来る。

5月8日現在、良好

〔症例203〕 睡眠時だけ腰痛。整形外科・泌尿器科・婦人科を受診したが、「原因不明」。《筋肉バランス》

Y.I.様(30歳 女性)

1回目、2006年11月28日
【問聴】
11月初旬に睡眠中に突然の腰痛で目が覚めた。それ以来、睡眠中に寝返りで左側腰部の痛みで目が覚めてしまう。日中は、ほとんど痛みを感じない。
整形外科、婦人科、泌尿器科を受診したが「原因は不明、西洋医学では現状どうにも出来ない」と言われた、とのことで、快癒館に来院された。
睡眠中、右側を下にして寝ると痛くならず、左側を下にして寝ると痛みが出るとの事から、筋肉骨格系の可能性あり。

【検査】
日中は痛みはないとのことであったが、カイロプラクティック学テストをすると前屈、後屈、左右側屈、右回旋で腰痛を確認できた。
触察すると、右の腹筋と左の腹筋のバランスが極端に悪い。

【施術】
左の腹筋のトーン(緊張度)を下げ、右のトーンを上げるように等尺運動整体すると、後屈、右側屈、右回旋の腰痛が軽減することを確認。
自宅で左右の腹筋のバランスを整えるエクササイズを提案した。

2回目、12月1日 1回目と同様

3回目、12月5日も同様に腹筋のバランスを整えるよう整体すると腰痛はすっかりなくなった。

〔症例204〕 慢性腰痛。以前、通っていた整体の矯正では翌日には戻ってしまう。《内臓性》

O.O.様(35歳 男性)

1回目、2006年12月1日
【問聴】主訴:慢性腰痛、 副訴:後頭部痛
1999年の腰椎椎間板ヘルニア以降しばしば腰痛となり石川県内の整骨院へ通っている。最近では、矯正しても翌日には悪化してしまうとのこと。自分では、すぐに戻ってしまうようなことは何もしていないつもりとのこと。
立っている時や正座では痛みはなく、あぐらをかいていると鈍い重い痛みが出る。体を動かすと楽になる。
また後頭部から左肩が時々痛む。

【検査】
痛みのレベル前屈1、後屈1、左右側屈0.5、右回旋で左脚へ1、左回旋で左脚へ0.5
股関節筋肉の筋力テストは力が入るが、胆のう領域、左大腸・直腸領域に手を当て(セラピーローカリゼーション)筋力テストをすると力が入らない。
第4腰椎、頚椎、胸椎に大きくゆがみが見られる。

【施術】
左腰方形筋、菱形筋をリリース整体。
CMRT(カイロ内臓反射療法)の左大腸・直腸領域、胆のう領域を反射刺激し、頚椎・胸椎を持続圧整体にて調整。

2回目、12月4日
【施術】
胆のう、膵臓領域を反射刺激。菱形筋をリリース整体、頚椎を持続圧整体。

【結果】
腰痛は以前のようにすぐに戻ってしまうこともなく、後頭部痛もなくなった。

〔症例205〕 急性腰痛。筋肉の異常緊張。《筋肉・腱の防御反応》

K.K.様(58歳 女性)

1回目、2007年4月27日。
【問聴】
5日前に長時間正座をしてて横座りをした。2日前にしゃがんで髪を洗っている時に腰痛になったが、その夜ダンスしたら、仙骨あたりが痛かった。今日は、もう少し上に痛みを感じる。

【検査】
痛みのレベル前屈の途中で4、後屈の途中で左右に3、右側屈で左右に3、左側屈で左右に2、右ねじりで左右に1、左ねじりで0
左股関節を曲げひざをさらに頭方内側へ倒す(fadirf)と左尻に痛み、右を同じくすると広範囲に痛みが出た。
股関節を曲げひざを右から左に倒すと右側に痛みが出た。
筋力テストは左大腰筋・内転筋で痛み、右大殿筋は弱い。

【施術】
左大殿筋をPRT整体と仙骨付着部をリリース整体。右腹斜筋をリリース整体。左右腰方形筋をPRT整体するとかなり楽に動けるようになった。

2回目、4月28日
【問聴】
昨日の夜までは良い状態だったが、今朝からまた戻ってしまったように痛む。

【検査】
痛みのレベルは前屈4、後屈2、右側屈2、左側屈1、右ねじり2、左ねじり1
昨日は左右全体に痛みが出ていたが、今日は右腸骨稜に限局した痛みに変わっていた。
戻ったのではなく、筋肉全体的には弛んでいるが、骨との付着部(腱)に残っているものと考えられる。
左脚の筋力テストで右尻に痛みが出る。

【施術】
昨日は筋肉全体を整えるようPRT整体を用いたが、今日は筋肉が骨に付着している部分のゴルジ腱整体を行い、全ての方向で痛みはなくなり、筋力テストも痛みなく行うことが出来た。

3回目、4月30日
【問診・検査】
昨日、今日、痛みはほとんどないとのこと。
施術前の可動域検査では前屈、後屈、右側屈、右ねじりで仙骨に1

【施術・結果】
脊柱起立筋、腰方形筋、殿筋(尻の筋肉)をリリース整体し、痛みを感じることなく動かせるようになった。

5月11日現在、腰痛の再発はない。

〔症例206〕急性腰痛。本人は原因に心当たりなし。《首のズレによる腰痛》

T.N.様(40代 女性)

1回目、2007年8月6日
【問聴】今朝、急に腰痛となった。重い荷物を持ったとか、ひねったこともなく、思い当たる原因が全くない。

【検査】痛みのため体が側弯し、真っ直ぐ歩けないことを視診で確認。
左側屈から戻す時に痛みが出る。
仰向けに寝て、左ひざを腹に近づけると痛みが出る。
右膝を内側に倒しながら腹に近づける(fadirf)と右尻に痛みが出る。
筋力テストは左股関節の筋肉(大腿直筋、腸腰筋、内転筋、大腿筋膜張筋、中殿筋)に力が入らない。
左右大胸筋に力が入らない。
頚椎にゆがみ(サブラクセーション)あり。

【見立て】頚椎の歪みによる脊髄圧迫によって、上肢(大胸筋)、下肢(股関節)の筋肉が働かなくなり、特に左脚に力が入らないため真っ直ぐに立つことができない。

【施術】頚椎を持続圧整体で調整すると上記の検査はすべて正常になり、腰痛もなくなった。

【結果】筋力検査はすべてOK
腰の痛みもない。

【生活の留意点】肩から首にかけての筋肉が緊張していたため、頚椎のゆがみに発展したのかもしれない。姿勢を正し、普段からリラックスするように気をつけることを提案。

8月12日に再発のないことを確認

〔症例207〕 腰痛・脚のシビレ。《椎間板ヘルニアか?》

Y.K.様(29歳 女性)

1回目、2007年11月27日

【問聴】今月初めより腰痛となった。2ヶ月前にカゼを引きせきがひどく、せきをした時に腰にビリビリきた。現在は、せきやくしゃみでは痛みは出ない。
ソファーなどもたれて座ると痛く、腰を起こして座るとあまり痛くない。座っている時、寝ている時、車の運転時に痛く、温めると楽になる。
最初は腰椎部が痛んだが、今は左のお尻が痛く、ひどくなると左の脚がしびれる。

過去にも寒い時期に2回(10年前、2年前の冬)同じような経験をして病院でレントゲンを撮ったが、その時は異常なく、1ヶ月くらいで治っていた。

6年前に高血圧のため腎臓の血管を広げる手術を経験。

【検査】前屈でレベル3の痛みが左尻に出る。仰向けで脚を上げる(SLR)と右脚、左脚とも痛みが出る。その状態で脚を外側にねじる(外旋)と痛みは消えるが、左足のつま先を反らせると痛みが出る(Bragard)。
右アキレス腱反射が弱い。
知覚はノーマル。
右の股関節を広げる(fabere)と痛みが出る。
うつ伏せで脚を上げると痛みが出る(yeoman’s RL +)。

筋力テストは左右長短腓骨筋↓、左右拇趾背屈↓、左右ハムスト筋↓、右大殿筋で痛み発生。

【施術】仰向けで後屈するようベッドを操作。

【結果】拇趾の筋力アップ

【自宅にて】マッケンジー体操を20回4セット。腰枕を1日3~5分。

2回目、11月30日

【問聴】体育座りをしていて立ち上がると痛み、脚にしびれが出る。1時間弱歩いてスーパーに買い物に行っているが、帰りには腰が痛くなる。

【検査】前屈でレベル2の痛み。SLR陽性。Bragard陰性。筋力検査では力は入るようになったが、左中殿筋と股関節外旋筋がストレッチしてテストすると力が弱まる。

【施術】左中殿筋、外旋筋を調整すると正常になった。前屈する時に左の膝が曲がってしまう(Neri’s Bowing sign +)。

3回目、12月4日

【問診】以前は常に痛かったが、今は時々痛む程度。脚のしびれもなくなった。

【検査】前屈でレベル2の痛み。左内側ハムスト筋に力が入らない。左大腿筋膜張筋と股関節外旋筋はストレッチすると力が弱まる。

【施術】左大腿筋膜張筋、外旋筋群を調整すると痛みはなくなり、筋力も正常になった。

4回目、12月7日

【問診】床に座って長時間パソコンをしたり、テレビを見た後、立ち上がる時などに痛む。

【検査】左内側ハムスト筋に力が入らない。

【施術】左ハムスト筋、殿筋、外旋筋群を調整。

【結果】前屈OK。 Neri’s Bowing sign 陰性。筋力検査OK。違和感もほとんどないため様子を見る。

お客様の体験談・実例

後日、「先日は腰の施術をしていただきありがとうございました。お蔭様で無事にアラスカに旅行に行く事ができました・・・」とオーロラの写真を添えてお手紙を、いただきました。

〔症例208〕 腰痛・背中の痛み。息苦しい。《胸椎陥没》

M.K.様(29歳 女性)

1回目、2007年1月18日
昨日、重い物を持って腰痛となる。10年ほど前から背中が痛み、息が苦しい。
立っている時や座っている時に不快で、動かすと痛みは強くなる。座って前かがみだと楽である。腰痛は昨日の夜がピークで良くなってきている。

【検査】
痛みのレベル後屈2(左肋骨下に痛み)、左側屈2(左腰に痛み)、右側屈1(左腰に痛み)、左回旋1(左腰に痛み)、全ての方向で背中に痛みが出る。
SLR(仰向けで脚を上げる)左脚陽性、ブラガード(SLRから足を反らせる)陰性、ヨーマン左(うつ伏せで左脚を上げる)陽性、ヒブ左右(仙腸関節のテスト)陽性。
筋力テストは大腿直筋、腸腰筋、内転筋、外転筋、大腿筋膜張筋で痛みが出る。
左寛骨(腸骨)後方変位、第5腰椎左回旋変位。

【施術】
骨盤、第5腰椎を矯正。左大腿四頭筋をPRT整体にて調整。可動域が改善。

2回目、1月19日
左右殿筋、左大腿四頭筋をゴルジ腱整体。カラダを全ての方向へ曲げても腰痛は出ない。

3回目、1月20日
腰痛は良好。背中の痛み、息苦しさあり。
仙骨(骨盤)を調整。右背筋を調整。

4回目、1月26日
筋力テストで左上腕骨伸展筋、前鋸筋、内旋筋、広背筋に異常あり。
これらの筋肉を調整しても、筋力テストで確認すると改善していない。
胸椎の一部が陥没しており、聞くと以前マッサージを受けた際にボキッとやられ激痛が走ったとのことだった。
胸椎前方変位をアンテリアソラシックというテクニックで整体すると背中の痛みは減った。

5回目、1月29日
胸椎アンテリアソラシック、右広背筋、横隔膜をリリース整体。

6回目、1月31日
息苦しさは今日はなかった。
胸椎矯正、脊柱起立筋、菱形筋をPRT整体。

7回目、2月6日
胸椎矯正、脊柱起立筋、菱形筋を調整。
背中痛、息苦しさはなくなり、違和感もない。
上腕、脚の筋力テストで正常に働くことをを確認した。

〔症例209〕 股関節の痛み。腰痛

Y.A.様 (34歳 女性 公務員)

1回目、2008年1月15日
【問聴】10年程前から左股関節と左腰に痛みが出る。最近は2~3時間立っていると痛みが出てくる。痛みの質は重い感じ。温めたり、安静にしていると楽で、長時間立っていると不調。

【検査】右側屈、右ねじりで左側がつっぱる。股関節を前方・内方へ曲げる(fadirf)とソケイ部に痛みが出る。
筋力テストは、左大腿四頭筋、左腸腰筋、左内転筋、左外転筋、左大腿筋膜張筋、左ハムストリング筋に力が入らない。右には入る。左右大胸筋に力が入らない。
第2頚椎右回旋偏位、第3頚椎左回旋偏位。仙骨左後方偏位。

【施術・結果】仙骨をアジャストするとハムストリング筋に力が入ったが、その他の筋には入らない。
頚椎をアジャストすると大胸筋に力が入るようになったが、大腿四頭筋他には入らない。
股関節周囲の筋肉を調整すると力が入るようになった。fadirfは陽性のまま。

2回目、1月18日
【問聴】左股関節は違和感は残るもののあまり気にならなくなってきた。

【検査】右側屈、右ねじりは違和感なし。左fadirfは陽性。左股関節を広げる(fabere)とゴキゴキする感じ。
筋力テストは大腿四頭筋に力は入るがストレッチすると力が入らなくなる。左腸腰筋、左内転筋、左外転筋、左大腿筋膜張筋、左ハムスト筋に力が入らない。

【施術】右腸骨後方偏位、左腸骨前方偏位をSOTブロックで骨盤矯正。大腿の筋肉を調整。

【結果】筋力テストは全て正常。fadirf、fabereも正常となった。

後日、「おかげ様で楽になり、体が軽いです。ありがとうございます。」とコメントをいただきました。

〔症例210〕腰椎分離症の後の腰痛《筋肉の過緊張》

Y.S.様 (21歳 男性 学生)

1回目、2008年4月29日

【問聴】2~3年前にボクシングの練習をしていて突然腰痛になり、翌日病院で腰椎分離症と診断され、3~4ヶ月間コルセットで固定した。痛みはなくなってきたが、それ以降いつも腰に違和感がある。軽く動かして温まると楽になるが激しい運動をすると痛みが出てくる。強く右手でパンチを出すと腰の力が抜ける。

【検査】体幹の可動域は正常で痛みも出ない。筋力テストは左右の中殿筋、左右の広背筋の力が抜ける。

【見立て】コルセットの長期使用により、広背筋・中殿筋にスパズム(筋肉の異常緊張)が起きているため、そのゴルジ腱器官は過敏(閾値が低下)になっており、常に違和感があるものと推定。
パンチを出す時には体をひねるため、広背筋、中殿筋のゴルジ腱器官が更に働いて抑制信号を出すため力が抜ける。

【施術】広背筋・中殿筋をゴルジ腱整体、リリース整体で調整。

【結果】広背筋・中殿筋の筋力テストは正常。

2回目、5月5日

【問聴】あまり気にならなくなってきた。

【検査】右中殿筋がストレッチしてから筋力テストすると力が抜ける。

【施術】広背筋・中殿筋をゴルジ腱整体、リリース整体で調整。

【結果】広背筋・中殿筋の筋力テストは正常。

後日、「常にあった腰の違和感は今は全くと言っていい程ありません。おかげさまで
試合に向け順調に練習できています。本当にありがとうございました。」とコメントをいただきました。

ひざの症例

〔症例301〕 1年間のひざと腰の痛み。《原因は太ももだった》

M.T.様(36歳 男性)

1回目、2007年5月26日。

【問聴】1年前にボーリングをして、その夜に腰が痛くなった。半年程前から左のひざ~太ももが痛く、足上げ腹筋運動や前屈運動が痛くて出来ない。また、車の運転時にクラッチを切る動作で痛みが出る。

整形外科を2ヶ所受診。座骨神経ブロック注射後1週間で腰の痛みは消えたが、その後ヒザに痛みが出た。

【検査】 立位で前屈すると左尻~太もも裏側にかけて痛みが出る。
座って前屈すると痛みは出ない。
床に脚を伸ばして座り前屈すると、痛みが出るが、ひざを曲げて前屈すると痛みは出ない。
筋力テストは正常。腹ばいで脚上げ正常。仙腸関節(Hibb’s test)正常。

【施術】ハムストリング筋(太もも裏側)をPNF整体すると痛みは減少した。
次回は1週間後でないと来院できないとのことだったので、家庭でできる体操を提案した。

2回目、6月2日
【問聴】 1週間、体操をしたら日常生活ではほとんど痛みを感じることはなかった。

【検査】 立位前屈で左尻上部から坐骨につっぱりが出るが、脚には出ない。

【施術】ハムストリング筋と腰の筋肉をPNF整体。脚全体をリリース整体すると痛みは全くなくなり、様子を見ることに。

〔症例302〕 どこへ行っても良くならなかったひざ痛。《くるぶしのズレ》

T.K.様(31歳 男性)

1回目、2006年5月23日

【問聴】 2006年2月頃に車を運転していてツル感じになり、以来左ひざが痛く、症状は最近強くなってきている。座っている時や前屈したときに感じる。接骨院やマッサージを受けたが改善しない。

【検査】 触診にて腓骨(外くるぶし~ひざ下外側にポコンと出ている骨)にズレと可動制限を確認。

【施術】 外くるぶし(外果=腓骨)を持続圧整体で調整すると違和感はなくなった。

【後日談】 2007年6月8日
「どこへ行っても良くならなかったひざが、1回の整体で良くなり、ビックリ。」 

お客様の体験談・実例

※腓骨のズレだけが原因でしたので1回の整体で良くなりましたが、筋肉・靭帯や半月板などに問題がある場合は、数回の施術が必要となります。

〔症例303〕 ひざ・腰の痛みが首の施術で改善。《首の骨のズレによるひざ・腰痛》

J.K.様(30歳 女性)

1回目、2007年7月31日

【問聴】 2ヶ月ほど前に赤ちゃんをおんぶしていたせいか体中の筋肉が痛くなり、現在はひざの痛みだけが治らない。
しゃがむ時、立ち上がる時に膝蓋骨(皿)の上方が痛む。

【検査】 しゃがむと左右のひざが痛む。立ち上がり時も左右のひざが痛む。
階段の昇降時も、左右のひざが痛む。
筋力テストは、左右の脚の筋肉(左右大腿直筋、左右腸腰筋、左右大腿筋膜張筋、右中殿筋、右内転筋)が働きにくい。左足首を外返しで痛みが出る。
腰は、後屈、右側屈、右ねじりで痛みが出る。
ヒザ関節・骨盤・腰椎にゆがみはなく、頚椎にゆがみあり。

【見立て】 一時期、全身の筋肉が痛かったことから、首のゆがみ(脊髄圧迫)によって全身の筋肉が影響を受け、現在は改善しているものの、未だひざ周りの筋肉が働かないために痛みが出ていると推定。

【施術】 頚椎(首の骨)を調整。左距骨・立方骨(足の骨)を持続圧整体で調整。

【結果】 しゃがんでも痛みは出ない。階段の昇降も痛みは出ない。筋力テストはすべてOK。
腰の痛みもない。

8月6日付けで「原因が首のゆがみだと知り、首に負担がかからないように注意しています。時々、腰・ひざに痛みは出ますが随分良くなりました。本当にありがとうございました。」とお手紙を頂きました。

〔症例304〕 ひざ痛。《筋・内臓・自律神経》

S.N.様 (18歳 男性)

1回目、2007年6月4日。

【問聴】2006年4月頃からひざ・脚が痛く、つっぱり感がある。その時期から脚を細くするために食事制限と有酸素運動をしていた。
またガニ股のクセを直そうと内股で歩いていた。立っている時や歩いている時につっぱり感があり、山の斜面で仕事をする時にはいつも筋肉痛のような感じがある。温めると調子がいい。
病院・接骨院・整体で治療を受けたが改善しなかった。
他に症状はない。

【検査】前屈すると気持ちいい。後屈で右骨盤前部に違和感。右ねじりで右脚内側に違和感。
しゃがむと右ひざに違和感。
筋力テストをすると左大腿筋膜張筋がストレッチ直後に力が入りにくくなる。

【施術】腸脛靭帯、大腿四頭筋(脚の筋肉)を調整。内転筋(太もも内側)の緊張度を等尺運動整体によりアップさせると、上記の検査はすべて正常になった。

【自宅にて】ガニ股で歩くクセを直すよう、足を平行にするように。

2回目、6月8日

【問聴】施術後は好調だったが、足を平行にして歩くようにしていたら、いつも以上につっぱってきた。
5月中旬より全身がかゆい。
また慢性的に便秘である。食事の栄養バランスは良くない。

【検査】前屈すると、右膝が後へ行っているような感覚。
後屈で、右太もも内側がキリキリする。
右ねじりで骨盤が回転しづらい。
内股でしゃがむと右膝に違和感。
右脚は内股にしづらい。
外股でしゃがむと右脚内側がつっぱる。
知覚テスト陰性。腱反射陰性。
筋力テスト正常。腸の領域に手を置き筋力テスト(セラピーローカリゼーション)すると力が入らない。

【見立て】栄養のアンバランスにより腸の働きが低下し、便秘となり、老廃物や添加物などの排泄が出来ず、血管から全身に回ってしまいかゆみへと発展した。また、腸との関連筋である大腿四頭筋・大腿筋膜張筋・ハムストリング筋などが働かず脚・ひざの不調となった。

【施術】カイロ内臓反射療法(CMRT)により、前屈・後屈しても違和感はなくなった。内股・外股でしゃがんでも違和感はなくなった。右ねじりは、回転しづらい。

3回目、6月14日

【問聴】右大腿内側、皿の上、骨盤の右前に痛みあり。

【検査】左側屈、右ねじり(回旋)で痛みが出る。

【施術】腹部、背中を押圧し交感神経節に働きかけ、自律神経系を調整。
ソケイ部、大腿四頭筋、内転筋群をリリース整体にて整え、ハムストリング筋他、脚の筋肉をPNF整体で調整し、違和感はなくなった。

2007年12月22日
体の歪みが気になり来院。前回の施術でひざの痛みはなくなったとのことでした。

〔症例305〕 ひざ痛。《半月板のズレ、自律神経系》

T.A.様(33歳 女性 事務職)

1回目、2008年3月8日

【問聴】学生の頃から腰痛はあるが、ずっと痛み出したのは10年位前から。2007年7月か8月にぎっくり腰をしてから特に不調で、座っていると時々カクッとなる。腰痛の質は鈍痛。
2007年12月27日に左足首をひねって足首と膝が痛くなり、足首はしばらくしたら治ったが左ひざは、それ以来良くならない。ひざは曲げ伸ばしすると痛む。

【検査】後屈で腰仙部(骨盤と背骨の境目あたり)にレベル3の痛み。右側屈で左側につっぱり感。左側屈で右側につっぱり感がある。
仰向けで左股関節を開く(fabere)と、ソケイ部(太ももの付け根)と股関節に痛みが出る。右股関節を開いても痛みが出る。仰向けでひざを立てて右に倒し、そこから左へ戻すときに痛みが出る。
触診すると、左内側半月板が飛び出している。

【施術】左内側半月板の位置を調整し、腰方形筋、右大腿筋膜張筋をリリース整体で整えた。

【結果】左ひざは楽になった。

2回目、3月14日

【問聴】左ひざは3月13日まで痛かったが、今日は気にならなかった。腰も「いてて」という感じではない。

【検査】後屈でレベル2の腰痛。右側屈、左側屈でつっぱり感あり。左ねじりしにくい感じ。腹ばいで太ももを持ち上げる(ヨーマンテスト)と痛みが出る(左右とも)。左右の中殿筋、左の広背筋をストレッチすると力が入らなくなる。

【施術】左内側半月板の位置を調整し、左右中殿筋、広背筋、腰方形筋をリリース整体で整えた。

【結果】後屈はレベル1。中殿筋、広背筋はストレッチしても力が入る。

3回目、3月28日

【問聴】以前のような左ひざの痛みではないが、ひざの上部が突っ張るような痛みが残っている。横座りや正座から脚を伸ばす時に痛む。

【検査】横座りすると左ひざの内側に痛みが出る。正座を3~4分してから脚を伸ばそうとすると違和感がある。左大腿四頭筋の遠位部ゴルジ腱を引き伸ばして筋力検査すると力が入らなくなる。

【施術】左大腿四頭筋をゴルジ腱整体で調整しようとするが、整わない。大腿四頭筋の関連臓器である小腸の領域に圧痛あり、そこに手を置いて筋力検査(セラピーローカリゼーション)すると力が入らないため、自律神経を調整すべく頚椎を持続圧整体で整え、小腸領域をCMRT(カイロ内臓反射療法)で整えながら、大腿四頭筋を調整した。            

【結果】横座りしても痛みは出ない。
小腸の領域に手を置いて筋力検査(セラピーローカリゼーション)しても力が入る。

2008年6月16日、肩痛で来院された時に状況をお聞きしたところ、「4月には曲げる時に時々痛みが出ることはあったが、気になるほどではなかった。 5月中旬ごろには完治し、現在も、とても良い状態です。」とのことでした。

〔症例401〕ひざ痛《罪悪感》

R様 (30代男性)

1回目、2008年8月8日

【問聴】2007年3月に鉄パイプ製の犬小屋を蹴り降ろして右ヒザが腫れ、痛くなった。MRIとレントゲンでは異常なし。現在は、痛い時は何をしていても痛い。痛くない時もある。動きで痛みは変化しない。正座の方が、あぐらより楽。太ももの外側、ふくらはぎの外側を叩いてマッサージすると楽。

【検査】アプレイ圧迫テスト(腹ばいで膝を圧迫し、ねじる)陽性。マックマレーテスト(ひざを回す)で音が出る。右第三腓骨筋をストレッチして筋力テストすると力が抜ける。

【見立て】精神的な影響も考えられるが、検査結果から半月板と第三腓骨筋の可能性あり。

【施術】半月板の調整。第三腓骨筋他、下腿の筋・筋膜を調整。

【結果】マックマレーで音はしなくなった。アプレイ改善。第三腓骨筋の筋力テストはノーマル。

2回目、8月13日

【問聴】変化なし。座っている時も痛かった。歩いていたら何ともなかった。家にいる時に違和感があった。

【検査】マックマレー陰性。アプレイ陰性。第三腓骨筋他、脚の筋肉ノーマル。

【施術】TMS(心の状態が筋肉を緊張させ痛みを作る)の可能性を説明。

院長:「ストレスはありますか?」
Rさん:「特にありません」
院長:「どういう状況で鉄パイプを蹴ったのですか?」
Rさん:「夜中に飼い犬が吠えて眠れなかったので、鉄パイプの犬小屋を蹴った。」
院長:「どう感じてますか?」
Rさん:「悪い事したなぁ」「犬小屋の近くに行くたびに嫌な気持ちになる」
院長:「犬は今でもおびえていますか?」
Rさん:「今は全くそんなことはありません」
院長:「1年半もずっと罪悪感を持ち続けてきたんですね。もう充分に反省したのではないですか?」
Rさん:「はい」
院長:「もう自分のことを許してあげたらいかがですか。」

【結果】気持ちがすっきりした。

【9月26日に寄せられたコメント】
8月の施術につきましては、たいへんお世話になりありがとうございました。以前は野球で全力疾走後は必ず右足だけ筋肉痛が発生していましたが、お蔭さまで今はそのような症状が現れることがなくなりました。
その後の経過を連絡するようお願いされていましたが、自分自身1年半も苦しんできた事がこんなにあっさり解消されるものなのかと思い続けていて、2~3ヶ月は様子を見てみるつもりでした。
現在ではたまに違和感を覚える時がありますがTMSのことを思い出すと知らない間に気にならなくなっています。いまだにすごく不思議な気分です。
現在、野球において自チームの中では盗塁数トップで頑張っています。とにかく足への不安がなくなり、思い切り出来るようになった事が大きいです。目指せ盗塁王です。

〔症例307〕ひざ痛《オスグッドシュラッター = 成長痛》

W.S.様 (11歳 女性) 

1回目、2009年6月23日

【問聴】一週間前からひざが痛く、整形外科でオスグッドシュラッター(成長痛)と診断され、当院へ来院。3日前が痛みのピーク。右ひざを曲げる途中で痛む。正座で痛む。2009年5月下旬頃からモダンバレエの練習でひざが床にぶつかることが多かった。数週間前から短距離走の練習を始めたが、練習後にはストレッチはしていない。6月27日に陸上競技(リレー)の大会があり、それに出場したい。

【検査】正座すると右ひざに痛みが出るため、足関節は痛みから逃げるために外旋(外向き)してしまう。
抵抗運動はひざ関節伸展で痛い。屈曲、内転、外転、内旋、外旋は痛みなし。
右大腿四頭筋はストレッチで力が抜ける。
バウンスホーム、マックマレー、内側・外側ストレス、アプレーテスト・・・陰性 

【見立て】大腿四頭筋の過緊張により膝蓋靭帯付着部(皿の下)に痛みが出ている。

【施術】下肢(太もも~足首)の筋肉バランスを整える。

【結果】足関節を外旋(外向き)せずに正座できる。痛みは残るが楽になっている。

2回目、6月24日

【問聴】右ひざは昨日よりは良いが痛みは出る。

【検査】足関節を外旋せずに正座できるが痛みは出る。昨日よりは楽。
抵抗運動は膝関節伸展で痛い。階段上りで右膝に痛み。

【施術】下肢の筋肉バランスを整える。膝蓋靭帯調整。テーピング。

【結果】階段OK。正座で痛み残る。

3回目、6月25日

【問聴】昨日バレエの練習に行き、正座のような動きをした時に痛かった。

【検査】正座で痛い。抵抗運動はひざ関節伸展で痛くない。 
階段上り痛くない。しゃがむ、立ち上がる動きで痛い。

【施術】下肢の筋肉バランスを整える。膝蓋靭帯調整。

【結果】正座OK。しゃがむ、立ち上がる動きで痛くない。

無事に大会に出場することができ、その後の練習にもサポーターなしで参加しているとの報告をいただきました。

その他の症例

〔症例501〕胃ガン(ステージ4)が消えた

兵庫県豊岡市 Y.Y様 (50代男性)

2014年6月 人間ドックにて胃に異常所見→T病院にて胃ガン確認
2014年10/14 胃の上部2/3摘出 RY法 口経抗がん剤継続投与
2015年5月  再発確認
2015年6~8月 抗がん剤点滴 しんど過ぎ
2015年10月下旬~ 抗がん剤を変え点滴

当院との関わり
2015年12/4 Y.Yさんと院長の共通の友人から肝臓に転移(ステージ4)していると聞かされる
2015年12/5 メール(※1)にてY.Yさんに気功のやり方などを送る
2015年12/15 当院を訪問される。メールの内容を解説
その後もメールを継続してやりとり
2016年1/26のCT検査で「ガン細胞がうすくなっている」
2016年2~3月 好中球値が低く抗がん剤中断、医師からは「何も(治療)できない」と言われる

よぼう初回施術 2016/4/14
「遺伝子スイッチオンでがんが治った」講演会(工藤房美、村上和雄)のチラシを渡し、遺伝子の働きを解説
全身の緊張を和らげる施術

(4/19  2か月ぶりに抗がん剤再開)

よぼう2回目 4/20
3回目 4/27 

4回目 5/11 頭蓋気持ちいい。脳を快にする練習を提案
5回目 5/18 がん細胞がアポトーシスすればいい。消化器系の上皮細胞は1日に2回細胞分裂を行うほど活発。治るのも速いことを伝える。「ナポレオン・ヒルの思考は現実化する」「斎藤一人のツイてるCD」貸与

6回目 5/25 +肝臓ポンプ 「ザ・シークレットDVD」貸与

(5/26 CT検査 担当医師は「(ガン細胞が)ないと言えばないなぁ」とのこと)

7回目 6/1 脊柱NL(神経リンパ) 鼠蹊部 前頚筋 頭蓋 肝臓ポンプ

8回目 6/8 頚椎 脊柱NL 鼠蹊部 腋窩 胸郭 肝臓ポンプ 頭蓋
(6/14 Y.Yさんの希望で今後抗がん剤を中断する)
9回目 6/15
10回目 6/23 座位で脊柱MET(筋エネルギー) 同上 パイナップルやミカンを食べるとてきめんに腸の具合が悪くなる。野菜をジュースにして採ることを提案。
11回目 6/29 頚椎 腹部 脊柱NL 臀部 鼠蹊部 腋窩 肝臓ポンプ 頭蓋 
会社の検診で、腎機能低下(蛋白尿)、肝機能低下、白血球減少
12回目 7/6 同上 Powers of Ten視聴 宇宙と人間との境界はない 人間は宇宙の一部、自然の一部、遺伝子の働き方、言霊について
13回目 7/13 同上 
14回目 7/20 同上
15回目 7/27 同上 食事を作ってくれた奥さんに感謝
16回目 8/3 左下奥歯痛(親知らずがはえかけている)右咬筋、同上 (家庭で)口を開けるストレッチ、奥さんからくすぐってもらうことを提案
17回目 8/17 脊柱モビリ 肋骨挙上 腹部 腋窩 鼠蹊部 肝臓ポンプ 足底筋
18回目 8/23 脊柱NL 腋窩 後壁腹膜 上行結腸 下降結腸 腸間膜 頸椎 頭蓋 肝臓ポンプ
19回目 8/31 下痢は止まった 脊柱NL 腋窩 後壁腹膜 腹部 頸椎 肝臓ポンプ 
20回目 9/7 下痢の日もある 脊柱NL 殿筋 鼠蹊部 腹部リリース 腹部温め 肝臓ポンプ 頸椎 頭蓋 内臓に感謝(今まで不満に思っていた)
21回目 9/14 9/6のCT検査でガン細胞見られない 腫瘍マーカー正常値 腹も好調 脊柱NL 殿筋 鼠蹊部 腹部リリース温め 肝臓ポンプ 頭蓋

父親を前立腺がんで亡くしているため、いつか自分もまた再発するのではないかという不安が消えないとのこと。間隔を開けながらも引き続きサポートしていく予定。

2017年5月31日現在、再発なし

==========

【メール(※1)内容の解説】

ガン細胞は、誰にでも毎日、数千個発生していますが、①ガン細胞が増殖するスピードを抑え ②免疫力(自然治癒力)を高める、ことができれば、ガン細胞を減らすことができます。
よぼう流気功を用いて、がん細胞の増殖を抑え、免疫力(自然治癒力)を高めることにチャレンジ。

★気功とは
調身・調心・調息の三要が揃えばすべて気功である(「伝統四大功法のすべて」より)
「気」とは、宇宙エネルギーとも言われますが、「意識のエネルギー」とも言えます。
「気」ってあるの?という質問には、意識があれば「気」は存在しています、と答えます。
よぼう流気功は、それを意識的にコントロールする方法だと思っていただければいいかと思います。
(多くの人は、“無意識に”そのエネルギーを使ってしまっているのです)

★不安を軽減する
不安や心配は自然治癒力を低下させますが、Y.Yさんは、がんに対する不安を強くもっておられました。

★治ることを知る
この不安は、「知らない」ことから生じていました。
そもそも人間は、治るように設計されていることをご存知でしょうか?
(一部の例外を除く)
例えば、テレビの画面を傷つけてしまった場合、放っておいてもその傷は治りませんよね。でも私たちは手をちょっとくらい傷つけても傷がふさがり、治ります。
これって細胞たちが協力して、とても複雑な過程を経て、傷をふさいでいるんですが、なんで間違わずにこんな芸当ができるのかというと、DNAという設計図に書かれているからなんですね。
そう、人間は設計図通りに創られているんです。
本来なら、治るように設計されているし、薬の作り方もDNAに書かれていて、実際にカラダの中で今も薬が作られているんです。

よぼう流気功では、伝統的な気功法に現代科学をミックスしていますので、遺伝子の働きのことが理解できると、気功の効果をさらに高めることができるので、もう少し詳しく説明します。

★設計図DNAとは
人間の設計図、薬の作り方は、約60兆あると言われる細胞、その1つ1つの細胞の中にあるDNAに書かれています。

DNAを構成するもののうち、4種類の塩基 アデニン(A)、チミン(T)、グアニン(G)、シトシン(C)の配列が人体を構成する “タンパク質の作り方の設計図” になっているのです。

タンパク質は、毛や爪の成分であるケラチン、筋肉を構成するアクチンやミオシン、消化や化学反応に欠かせない酵素、抗体として働く免疫グロブリン、情報を伝達するホルモン、酸素を運ぶヘモグロビン、細胞の内外へ物質の出入りを担うチャネルやポンプなど全部で約10万種類あり、生物のほとんどすべての働きを担う分子であり、生命現象の発現は最終的にはタンパク質により生じています。

これらが正常に働かない場合、薬局でクスリを買うということになるのであって、そもそも必要なものはカラダで作られているのです。

DNAは2本のひもをねじり合わせて1本のロープにしたような形(二重らせん)をしており、1本のひもがA T A C G T T A という配列であれば、もう1本はT A T G C A A T のように
 AにはT が結合し、
 TにはA、
 CにはG、
 GにはC が結合しています。

鍵の形を粘土に写し取ると文字が逆転するように、

A T A C G T T A という情報を写し取る(転写)時も
 A → T
 T → A
 C → G
 G → C
のように写し取られるのですが、コピーされたものだと分かるように (かどうかは知りませんが)
T の代わりに U が用いられ、

U A U G C A A U と転写されます。
転写されたものをmRNA(メッセンジャーRNA)と言います。

mRNAの AUG という配列が開始を意味し、AUGはメチオニンというアミノ酸を連れてきなさい。 CAAはグルタミンというアミノ酸を持ってきてつなげなさい、というように3つの文字で1つのアミノ酸を指定する暗号になっています。

20種類のアミノ酸をどうつなげるかが DNAに書かれているのです。

そしてそのアミノ酸のつながり方で様々なタンパク質(毛、爪、筋肉、酵素、ホンモン、抗体などなど)が出来上がるという仕組みになっているのです。

DNAは約30億の配列ですが、遺伝子として意味のある配列は人間では22,000~23,000種類と言われ、四六時中働いています。

ところが、ストレスがかかると消化酵素(タンパク質)が出にくくなるというように、
意識【気】の変化が遺伝子の働きに大きく影響を及ぼしていることは明らかです。

★遺伝子のスイッチ
30億の配列のうち、意味のある遺伝子の部分は22,000~23,000。その他の部分に遺伝子のスイッチがあると考えられています。
遺伝子のスイッチがあって、瞬間瞬間に超高速で「オン」「オフ」を行っているのです。

よぼう流気功では、この遺伝子のスイッチの「オン」「オフ」に働きかけるよう五感を使ってイメージングを行います。

★感謝の力
そもそも人間って何でしょう?
精子と卵子が受精して1個の受精卵でした。それが2つに分裂し、さらに4つに、8つに…と細胞が分裂して心臓になったり、胃になったり、脳になったりします。
奇跡じゃないですか? 神秘じゃないですかじゃないですか?

私たち地球なしには生きていけません。
私たちは太陽なしには生きていけません。
空気なしには生きていけません。
水なしには生きていけません。

周りを見渡すと、ありがたいものにあふれています。

意識(気)を好ましい状態に持っていくには、感謝するのはとても効果があります。いつでも、誰でも簡単にできる感謝の対象の見つけ方をお教えします。

心の影響

〔症例401〕ひざ痛《罪悪感》

R様 (30代男性)

1回目、2008年8月8日

【問聴】2007年3月に鉄パイプ製の犬小屋を蹴り降ろして右ヒザが腫れ、痛くなった。MRIとレントゲンでは異常なし。現在は、痛い時は何をしていても痛い。痛くない時もある。動きで痛みは変化しない。正座の方が、あぐらより楽。太ももの外側、ふくらはぎの外側を叩いてマッサージすると楽。

【検査】アプレイ圧迫テスト(腹ばいで膝を圧迫し、ねじる)陽性。マックマレーテスト(ひざを回す)で音が出る。右第三腓骨筋をストレッチして筋力テストすると力が抜ける。

【見立て】精神的な影響も考えられるが、検査結果から半月板と第三腓骨筋の可能性あり。

【施術】半月板の調整。第三腓骨筋他、下腿の筋・筋膜を調整。

【結果】マックマレーで音はしなくなった。アプレイ改善。第三腓骨筋の筋力テストはノーマル。

2回目、8月13日

【問聴】変化なし。座っている時も痛かった。歩いていたら何ともなかった。家にいる時に違和感があった。

【検査】マックマレー陰性。アプレイ陰性。第三腓骨筋他、脚の筋肉ノーマル。

【施術】TMS(心の状態が筋肉を緊張させ痛みを作る)の可能性を説明。

院長:「ストレスはありますか?」
Rさん:「特にありません」
院長:「どういう状況で鉄パイプを蹴ったのですか?」
Rさん:「夜中に飼い犬が吠えて眠れなかったので、鉄パイプの犬小屋を蹴った。」
院長:「どう感じてますか?」
Rさん:「悪い事したなぁ」「犬小屋の近くに行くたびに嫌な気持ちになる」
院長:「犬は今でもおびえていますか?」
Rさん:「今は全くそんなことはありません」
院長:「1年半もずっと罪悪感を持ち続けてきたんですね。もう充分に反省したのではないですか?」
Rさん:「はい」
院長:「もう自分のことを許してあげたらいかがですか。」

【結果】気持ちがすっきりした。

【9月26日に寄せられたコメント】
8月の施術につきましては、たいへんお世話になりありがとうございました。以前は野球で全力疾走後は必ず右足だけ筋肉痛が発生していましたが、お蔭さまで今はそのような症状が現れることがなくなりました。
その後の経過を連絡するようお願いされていましたが、自分自身1年半も苦しんできた事がこんなにあっさり解消されるものなのかと思い続けていて、2~3ヶ月は様子を見てみるつもりでした。
現在ではたまに違和感を覚える時がありますがTMSのことを思い出すと知らない間に気にならなくなっています。いまだにすごく不思議な気分です。
現在、野球において自チームの中では盗塁数トップで頑張っています。とにかく足への不安がなくなり、思い切り出来るようになった事が大きいです。目指せ盗塁王です。

if

お問い合わせ

TEL /  0796-22-5660

電話受付時間  7:30~20:00
定休日 日曜日、祝日