夏は、タンパク質が不足しがち

暑い夏は、ごはんやみそ汁と言った定食を避け、
そうめん、冷うどん、そば
などの食事になりがちです。

その結果、タンパク質やビタミン、ミネラルの摂取不足となり、
夏バテにもなりやすくなってしまいます。


そうめんや冷うどんなら
我が家では、めんつゆを豆乳で割り、
そこに食べるラー油を加えて、飲み干します。

具に、キュウリやレタス、トマト、豚肉のしゃぶしゃぶなどを
加えてもサッパリと食べれますよ。


そばなら、出石そばのように、
生卵と山芋、ネギ、のりや、

エビや野菜の天ぷらを一緒に食べると栄養が取れます。


私の机にはマグカップが置いてあり、
レモンたっぷりの紅茶や
マーマレードとレモン汁に蜂蜜を水で溶かしたもの、
夕方には、ココアの牛乳割り
を常温で、チビチビと飲んでいます。


ギンギンに冷えた飲み物は、
胃腸の働きを低下させ、食欲不振になりますので
注意が必要です。

 

人生には、時として両極端の価値観が迫ってきます。

温かさと、冷たさ。
寛容さと、厳しさ。
大胆さと、慎重さ。
節約と、浪費。

陰と、陽であり、
どちらも必要なことですね。


電気を消費すると地球温暖化が進む。
でもエアコンをつけなければ熱中症になる。


罪悪感なく、エアコンの恩恵を受けましょう。


どんなことにも陰と陽、裏と表があり、
「人間万事塞翁が馬」だと思うと、
悲観することも、ぬか喜びすることもなく、
心は落ち着くので、
自律神経の調子も良いように思います。

参考までに

if

お問い合わせ

TEL /  0796-22-5660

電話受付時間  7:30~20:30
定休日 日曜日、祝日